元ぼくりり「たなか」激怒!俳優から再びニート(無職)へ

こんにちわ!ばーしーです!

2019年1月に惜しくもアーティスト活動を終了した

「ぼくのりりっくのぼうよみ」が

なんと!俳優「たなか」として活動を再開!

元ぼくりり「たなか」なぜ主演?

元ぼくりりさんは、2019年1月にニートになったかと思いきや

映画『滋賀県彦根市「誰にも会いたくない」』に主演に抜擢。

同映画の監督は金森正晃さん、相馬永吉さんが務め

どうやら相馬永吉さんとのお付き合いが深いようです。

そのため、こんなLINEのやり取りで主演が決まったそうです笑

相馬さん「映画やらない?」

たなかさん「いいよ」

映画出演ってこんなにラフなんすかね笑

たなかさんご本人も、本格的なものではないと思っていたようですが

となると、監督の相馬さんが特異な方なんでしょうか。

報道に「たなか」激怒!

こんなに華々しく戻って来られたんですが

どうやら今回の記者発表による各社の報道に対し

かなり激オコのよう。

いろんなニュースサイトでは

元「ぼくのりりっくのぼうよみ」であることを認知させたいために

「たなか(前職ぼくのリリックのぼうよみ)」や

「元ぼくりり」などの表現をしていますが

なんと、たなかさん、これに対してオコなんです。

とりあえず俳優で、そのうちニート

とりあえずの「たなか」であり

俳優としてやっていく気もある訳でもなく

なんとなく楽しそうだから的なノリでの主演。

俳優としてやっていく気はないと宣言!

僕は、まあまあのおっさんですが

こういう感覚、素晴らしいと思います!

が、多くのおっさん達からはヒンシュクを買う可能性大ですよね。

「おいっ!本気でやれよ!」とか。

特に同業の方からは嫌われそうだな〜

「俳優、ナメなんじゃねっぞ!」とか。

僕は、たなかさんのスタンス、好きですよ。

まとめ

まだ、演技はまだ見たわけではありませんが

監督が友達と言えども、映画の主演に抜擢されて

それをやり切るというのを考えると

たなかさんは、やっぱり天才なんだなと感心せざるを得ませんね。

今後のたなかさんのご活躍に期待しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)