ピエール瀧の次は誰?文化人Xとは?サブカル?リリーフランキー?

こんにちわ、ばーしーです!

この数日間のニュースは、ピエール瀧さんの話題で埋め尽くされていますね。

いろんなことが明らかになる一方、ピエール瀧さんの次は誰なのかということにも、興味が移っていく気配があります。

東スポの予言では、俳優B、アイドルCという噂があるなか、ここへ来て「文化人X」もマークされているとの情報が!

「文化人X」とは一体誰なんでしょうか?

ピエール瀧の復帰はいつ?待望論や過去薬物事例(槇原敬之/ASKA) ピエール瀧の完オチで石野卓球逮捕?K子やKAGAMIとの関係は?

ピエール瀧の次は誰?文化人Xとは?

まずは、以下の記事を引用させていただきます。

麻取は、「昨年秋頃から瀧容疑者の内偵捜査を進めていた」(同)というが、そのきっかけは、周囲からの情報提供によるものだったそうだ。

「瀧容疑者の周辺には、ここ数十年以上、“薬物常習疑惑”が取り沙汰されている人物がいるという話も。その人物とは、瀧容疑者同様、もともとサブカル界隈から出てきた文化人・X氏。最近はテレビなどメディア露出を増やしていて、瀧容疑者とは公私ともに交流があります。実は10年ほど前にも、X氏の身近な人物が違法薬物で逮捕されたことがありました。この時、マスコミや業界関係者の間で『麻取の本命は、X氏だったのでは』という情報が流れた。結局、X氏は逮捕されないままでしたが、今回もX氏と親しい瀧容疑者が逮捕されたとあって、再び疑惑が強まっています」(捜査関係者)

瀧容疑者のコカイン入手ルートなどは現時点で明らかになっていないが、“芋づる式”でX氏の逮捕まで行きつくだろうか。

この記事によると、今回の本命はピエール瀧さんではなく、別の人がターゲットだったとされています。

文化人Xの特徴としては、以下を挙げられています。

  • もともとサブカル界隈出身である
  • テレビなどメディア露出を増やしている
  • ピエール瀧さんとも交流がある

このような特徴からは、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

以降から、その憶測を検証していきたいと思います。

ピエール瀧の次は「みうらじゅん」?

みうらじゅんさんは、「ゆるキャラ」「マイブーム」などの言葉を生み出した漫画家。広告会社がやっていることを、一人で全てをやりこなしてしまう「一人電通仕事術」を武器に、世の中に無い仕事を作り出し、サブカル界の鬼才などと言われています。

しかしながら、知名度は決して高いとは言えず、わざわざニュースで大きく扱わられることはなさそうなので、可能性としては低いでしょうか。

ピエール瀧の次は「いとうせいこう」?

いとうせいこうさんも挙げられています。

大学在学中からピン芸人としてキャリアをスタート。大学卒業後、講談社に入社するも2年で退社。その後、ラッパーや執筆活動をスタートさせ、日本のヒップホップカルチャーの礎を築いた一人。

ヒップホップはアンダーグランドなカルチャーと表裏一体なので、それだけを考えると可能性はありますが、ピエール瀧さんの方が、知名度や社会的インパクトは大きいと思われますので、いとうせいこうさんも無い気がしますね。

ピエール瀧の次は「リリーフランキー」?

一部から本命だと言われているのが、リリーフランキーさんです。

リリーフランキーさんは以前から噂があったようです。

サブカル出身で、テレビなどの露出が多い、ピエール瀧さんとも交流があるという3つのポイントを見事にクリアしています。

ただ、映画での役柄とも混同している可能性もあるため、なんとも断定はしにくいかと。。

ピエール瀧の次は誰?文化人Xとは?まとめ

実際、このような噂はよくあると言えば、ある話なので、信憑性という意味では何とも言えないかと思います。

ただ、このようなケースで芋づる式にいったことは、あまり聞いたことがないのですが、今回はどうなんでしょうか。

ピエール瀧の復帰はいつ?待望論や過去薬物事例(槇原敬之/ASKA) ピエール瀧の完オチで石野卓球逮捕?K子やKAGAMIとの関係は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)