高畑裕太復帰なぜ?被害者への配慮なき早すぎる活動再開に甘いの声も

こんにちは、ばーしーです。

高畑裕太さんが2019年8月の舞台で芸能界に復帰するとの報道がありました。

事件からまだ3年という時間軸に対して、ネットを中心に非難の声が多数聞こえてきます。

高畑裕太が芸能活動無期限停止から舞台復帰へ

高畑裕太さんの復帰について、ヤフーニュースは以下のように伝えています。

 2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕(不起訴)され、芸能活動を無期限休止していた俳優の高畑裕太(25)が、16日に東京・下北沢の「小劇場B1」で初日を迎える舞台「さよなら西湖クン」(25日まで)に出演、芸能活動を再開させることが2日、分かった。

演出は、高畑が過去に所属していた「石井光三オフィス」に籍を置く和田憲明氏。14、17年に読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞しているトップ演出家だ。関係者によると、高畑は和田氏が開催したワークショップに参加する形で今作のオーディションを受け、演技力が評価されて合格を勝ち取った。

和田氏は稽古の厳しさに定評がある。高畑は連日の猛稽古に参加し、長い日は1日7~8時間もの稽古を行っているという。石井光三オフィスからは16年9月9日付けで契約を解除されており、現在の所属事務所は不明だが、本人は再び俳優として身を立てていく強い意志があるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000001-dal-ent

現在の所属事務所は不明とのことですが、2019年8月16日から始まる舞台で、芸能活動を再開させるとのことです。

高畑裕太さんは遡る2016年8月23日に、映画撮影のために宿泊していたビジネスホテルにて、女性従業員に対して性的暴行を加えたとして、強姦致傷容疑で逮捕をされていました。

その後、被害者側と示談が成立し、不起訴処分とはなっていましたが、無期限の芸能活動停止となっていました。

今回の芸能活動再開に関して、ネットからは厳しい意見が聞こえてきます。

高畑裕太の芸能活動再開し舞台復帰に対してネットの声は?

高畑裕太さんの芸能活動再開に対して、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

犯罪者なのにすぐに芸能活動を開始できることに対し、このような厳しい声が多数聞こえてきます。

なぜ、3年間で芸能活動を再開することができたのでしょうか。

高畑裕太はハニートラップだった?高畑淳子のおかげ?復帰できた理由とは

ネットの声にもありましたが、高畑裕太さんが起こした犯罪は、薬物などの使用とは違い相手がいます。

つまり被害者がいるのです。

それを多くの方が許せないとしている点でありますが、それなのになぜ高畑裕太さんが3年で復帰できたのでしょうか?

それは、高畑裕太さんが起こした犯罪がハニートラップであった可能性があるからということなんでしょうか。

確かに示談にはなっていますが、ハニートラップであったという事実は証明されていません。

では、なぜなのでしょうか?

逮捕された当時母親である高畑淳子さんは、復帰についてこのように話をされていました。

してはいけないことだと思っています

このように語っているので、今回の復帰へ高畑淳子さんがし後ろ盾しているというのは、普通に考えて有り得ないとも思います。

そうすると、芸能界へ復帰できた理由は、先程の記事にあったように、今回の舞台の関係者が純粋に演技力を買ったということのようですね。

高畑裕太復帰なぜ?被害者への配慮なき早すぎる活動再開に甘いの声|まとめ

被害者女性とは示談になってはいますが、当時の記憶というのは消えてはいないと思います。

犯した犯罪の禊は済んでいないようにも感じますが、今後、高畑裕太さんはどのような芸能活動をされていくのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)