kenken復帰が佐藤タイジのライブの理由が複雑?DAで復活希望も居場所がない?

2019年10月31日、大麻不法所持で逮捕されたDragon Ashのメンバーのkenkenさんの復帰ライブが発表となりました。

しかし、その復活ライブがDragon Ashではなく、佐藤タイジさんのライブであったため、ネット上で物議を醸しています。

kenkenが佐藤タイジのライブでソロ復帰?Dragon Ashメンバーは初耳?

本日、Dragon Ashのメンバーのkenkenさんが復帰するという発表がありました。

復帰が発表されたのは、佐藤タイジさんのTwitterからでした。

このツイート後、 Dragon Ashのドラムの櫻井誠さんがこのようにツイートしました。

どうやら、メンバーも初耳だったようで、そのショックの大きさは計り知れないものであったことがよく分かります。

なぜ、このようなことになっているのでしょうか。

kenken復帰が佐藤タイジのライブの理由はなぜ?Dragon Ashで復活希望も居場所がない?

一見すると、筋が通っていないような今回の状況ですが、時系列に並べるとこのようになっています。

  1. 2019年7月19日 大麻取締法違反(所持)の疑いでkenken逮捕
  2. 2019年9月からのツアーのベースはT$UYO$HI(ツヨシ)に
  3. 2019年11月にkenkenが佐藤タイジのライブでソロ復帰

Dragon Ashのドラムの櫻井誠さんは、今回のkenkenさんの復帰について、何も知らされていなかったようですが、kjさんも同じくなのでしょうか。

明らかに不穏な動きのこの展開に、何か複雑な理由があるようにしか思えません。

kenkenさんがスーパーベーシストであることは間違いありません。

しかしながら、7月の逮捕時にkjさんや他のメンバーとの間で何かあったのかもしれません。

あるいは、T$UYO$HIさんのパフォーマンスでファンが納得しているように見えたのかもしれません。

そのようなことを考えると、kenkenさんとしてもメンバーに迷惑をかけて申し訳ないということもありながら、自分の帰る場所がないという判断をされたのかもしれません。

また、大麻は中毒性があるため、今後、再度メンバーに迷惑をかけるリスクを考えて、もうソロでやっていったほうがよいと考えたのかもしれません。

ただ、今回のこのソロでの復帰報道に対して、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

kenken復帰が佐藤タイジのライブにネットの声は?

kenkenさんの復帰ライブがDragon Ashのライブではないことを受け、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

kenken復帰が佐藤タイジのライブの理由が複雑?DAで復活希望も居場所がない?|まとめ

2019年10月31日、大麻不法所持で逮捕されたDragon Ashのメンバーのkenkenさんが佐藤タイジさんのライブで現場復帰することが明らかになりました。

普通に考えると、復帰ライブはDragon Ashのライブになることが考えられますが、まさかの発表に多くの人から怒りや悲しみの声が聞こえてきました。

そのような判断に至った理由は、また同じようなことでメンバーに迷惑をかけたくないという気持ちからなのかもしれません。

本人の口から語られる日は来るのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)