槇原敬之の報道ランナー画像や動画がヤバい!真白髭に歯がガタガタ?

2020年2月13日、アーティストの槇原敬之さんが覚醒剤所持の疑いで逮捕となりました。

そして、逮捕前の2020年2月6日に出演した関西テレビ(カンテレ)の夕方のニュース番組「報道ランナー」が話題となっています。

槇原敬之生出演の報道ランナー画像がヤバい!

ヤフーニュースではこのように伝えています。

 歌手の槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せい剤取締法違反(所持)などの疑いで警視庁に逮捕された。逮捕のちょうど1週間前、6日には社歌「超えろ。」を書き下ろした関西テレビ(カンテレ)の夕方のニュース番組「報道ランナー」に生出演していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000131-dal-ent

逮捕直前の2020年2月6日に、関西テレビ(カンテレ)の夕方のニュース番組「報道ランナー」に、槇原敬之さんが生出演しました。

その時の動画は見当たりませんでしたが、画像はいくつか見つかりました。

まさか覚醒剤をやっているとは思えないような雰囲気ではありますが、このとき槇原敬之さんに対して、先程ご紹介の記事ではこのように伝えています。

報道ランナー生出演の槇原敬之の髭が真白で歯はガタガタ?

2020年2月6日の関西テレビ(カンテレ)の夕方のニュース番組「報道ランナー」出演時の槇原敬之さんに対して、先程の記事ではこのように伝えています。

槇原容疑者は髪の毛のサイドを刈り上げ、口の周りにはサンタクロースのような髭(ひげ)が。髭の半分ほどは白髪で真っ白。もともと歯並びは良くなかったが、この日の放送では、ガタガタという印象だった。

  1. 髪型はサイド刈り上げ
  2. サンタクロースのような髭
  3. 髭の半分は白髪
  4. 歯がガタガタ

4点ほど槇原敬之さんの特徴が挙げられておりますが「歯がガタガタ」に対して、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

【動画】槇原敬之の「歯がガタガタ」なのは昔から?

槇原敬之さんは、昔から歯並びが悪いようです。

こちらの動画を見ても、歯並びは悪いのが分かります。



これまで数々のヒット曲を世に送り出し、大きな資産を築きあげているのにも関わらず、矯正をせずに、歯並びが悪いままなのは、こんな理由からのようです。

槇原敬之の歯並びが悪いのは昔から?矯正しない理由はなぜ?

歯はガタガタって…
本人は「どんなときも。」が売れた後に
歯列矯正しようとしたんだけど、歯科医から
矯正したら歌声が変わる可能性があると言われて
断念したんだよね。
薬物中毒はいけないけど、元々の理由を取材も
せずに便乗して外見をディスるとは。
マスコミを安易に信用してはいけないんだと
考えさせられました。

どうやら槇原敬之さんは、歯並びという見た目の問題よりも、自分の美声に変化が生じるリスクを鑑みて、歯並びを矯正していないようです。

槇原敬之の報道ランナー動画や画像がヤバい!真白髭に歯がガタガタ?|まとめ


画像出典:Twitter

2020年2月13日、アーティストの槇原敬之さんが覚醒剤所持の疑いで逮捕となり、逮捕前の2020年2月6日に出演した関西テレビ(カンテレ)の夕方のニュース番組「報道ランナー」が話題となりました。

画像を見ると、確かに真白な髭に、歯がガタガタにも見えます。

しかし、歯並びが悪いのは覚醒剤のせいだと言われていますが、過去の画像や動画を見ても、以前とそれほど変化があるかは確認できませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)