アメトーーク!|堀未央奈の絵心ない芸人の理由は?過去作品【画像】2019

こんにちは、ばーしーです!

だんだん春の兆しを感じるようになり、心が踊りますね〜♪

さて、2019年3月21日放送のアメトーーク!の【絵心ない芸人】に登場の、乃木坂46・堀未央奈さんのブッとんだ作品が話題になっていますね!

一体、どれほど絵心がないのか、過去作品と共に検証していきたいと思います!

絵心ない堀未央奈は美術リテラシーが高い

アメトーーク!では、絵心ない芸人とか言われていますが、堀未央奈さん実は、美術に対してのリテラシーが相当お高いお方なのです。

美術リテラシー高めなのに絵心ないって、なかなかのギャップですが。。

堀未央奈さんはブログでも、このように語っておられます。

最近、いろんな本屋さんに行っては
絵画やアート関連の本を探すのが好きで。
この間はピカソとダリの本を購入

ピカソは皆さんご存知だと思いますが、ダリなんて知らないですよね?

そのほかにも、ブリューゲルやゴッホもお気に入りのようで、いろんな本屋さんに行っては絵画やアート関連の本を探したりしてるようです。アイドルらしからぬご趣味で、しかも、思ったよりも、本格的。

ゴッホについては、相当なリスペクトがあるようで、必ずフルネームで言う呪いにかかっているようです笑

フィンセント・ファンとか知らなかったですよね笑

とにかく、堀未央奈さんは美術に対しては、人一倍愛情のある方なんです。

それなのに。。

絵心ない堀未央奈画伯の過去作品【画像】

さて、そんな美術愛の強い堀未央奈さん。

以前、このようなことも語られています。

私はみんなとそもそも絵のタッチが違いますし、時間があればいろんな美術館に出かけていて、フィンセント・ファン・ゴッホにもすごく詳しいので、美術に関する愛はみんなと全然違う。

だから、絵だけで評価して欲しくないし、もっとより深い部分を皆さんに見てもらいたいので、自分なりの道を歩んでいきたい。

さあ、このコメントを聞いた上で、これまでの堀未央奈さんの過去の作品を見ていきましょう。

動物から、乗り物、人物、そして、映画のワンシーンまで、被写体としての制限はなく、どんなものが対象であっても、堀未央奈さんの世界観にブレはなく、どれをとっても、堀未央奈さんらしさが滲み出ています。

まずは、動物。

作品名「キリン」

作品名「ペンギン」

日常的に目にするものや

作品名「自転車」

青空を優雅に飛び回るもの

作品名「ヘリコプター」

国民的なキャラクターから

作品名「クレヨンしんちゃん」

国民的スター選手も

作品名「五郎丸選手」

そして、メンバーだって

作品名「生駒さん」

作品名「深川さん」「橋本さん」

自分のことも書いちゃいます

作品名「私」

被写体が動いていても

作品名「バイオハザード」

なんのその

作品名「回し蹴り」

みなさん、堀未央奈さんの深い部分、分かっていただけたでしょうか?

(僕は、まだちょっとわからないカモ。。)

堀未央奈が絵心ないの理由は?

絵心とは、このようなことを指します。

えごころ
ゑ‥ 【絵心
1.絵に理解とたしなみがあること。
 「少しは―がある」
2.絵を書こうとする気持。
 「―が動く」

だとすると、堀未央奈さんは、絵心は有るということになりますね!

絵の上手い下手は、見るひとによって変わるわけで、上手いと言う人が多いからといって、上手い下手が決まるわけでもなく。

アートと言うのは、奥が深いですね〜

堀未央奈が絵心ないまとめ

アメトーーク!で堀未央奈さんが、絵心ないなんて言われるのは、おかしな話ですね。

これからも美術に対しての理解を深めて、自分なりの道を進んでいって欲しいものです!

これからのますますの活躍、期待しております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)