uijinの解散理由は契約上の問題?メンバー脱退や不仲が原因の可能性は?

「neo tokyo」を掲げ突き進むアイドルグループuijinが解散することが明らかになりました。

これからというタイミング、なぜ、uijinは解散に至ったのでしょうか。

uijinがツアーファイナルの2020年1月に解散することを発表

ナタリーがこのような報道をされました。

uijinが解散発表、新木場コーストでラストワンマン

uijinが2020年1月5日に東京・新木場STUDIO COASTで行うワンマンライブをもって解散することを発表した。

これは本日9月20日にグループのオフィシャルTwitterアカウントで発表されたもの。uijinは明日9月21日に東京・clubasiaで全国ツアー「LAST DANCE TOUR」をスタートさせ、11月2日に福岡・Zepp Fukuoka、11月3日に大分・DRUM Be-0、11月17日に高知・CARAVAN SARY、12月18日に大阪・梅田CLUB QUATTRO、12月25日に北海道・Zepp Sapporoでライブを行ったのち、ツアーファイナルとなる新木場STUDIO COAST公演で約3年間の活動に終止符を打つ。

https://natalie.mu/music/news/348485

公式Twitterでこのように発表をされました。

突然の解散表明に、多くのファンからは悲鳴が聞こえてきます。

いったいなぜuijinは解散することになってしまったのでしょうか?

uijin解散なぜ?理由は契約上やコンセプトの問題?メンバー不仲や脱退が原因の可能性は?

uijinは2016年12月3日にデビューしました。

ありぃ、ひとちび、やよい、りんの4人組のアイドルグループとして活動しています。

グループとしてのコンセプトである「neo tokyo」とは、様々なカルチャーが混ざり絡みあった現代の「tokyo」を体現するという思いが込められており、人気を博していました。

それ故、なぜこのタイミングで解散なのか、ファンとしては非常に複雑な心境のようです。

uijinnはなぜ解散なのか?

公式で解散理由や原因についての発表はないため、予想でしかありませんが、このような憶測があるようです。

uijinはそもそも3年契約のアイドルグループだった?

とある方が、このようなツイートをされていました。

uijinの曲に「2020(#BFF)」というものがあります。



歌詞からは解散をほのめかすワードは感じませんが、これが実は解散のサインであったのかと感じておられるようです。

BFFとは「Best・Friend・Forever」の略称で、翻訳すると「永遠の親友」となります。

「2020(#BFF)」が発表されたのは2017年ですが、このタイトルが2020年に解散するという意味が込められていたと予想されています。

非常に深い考察であると感じますが、2020年に解散することが契約上で決まっていたのでしょうか。

uijinは2020年に生まれ変わる?

uijinは2020年からやってきたアイドルのようです。

このようなコンセプトであれば、2020年に何かが起こるのは普通に考えられる話ですね。

解散とは言っていますが、新たなグループ名に変わるという可能性もありそうですね。

uijinメンバーの誰かが脱退?それならば解散を選択?

このような予想をする方もいました。

この方以外にも、メンバーは仲が良いという情報は散見されました。

それだけに、メンバー不仲による解散というのは少し考えにくいようです。

また、仲が良いが故に、もし何かの問題で脱退しなければならないという事態になったとすると、それならば解散をしようと判断になったのかもしれません。

uijinの突然の解散発表にネットの声は?

あまりにも突然のuijinの解散発表に、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

uijinの解散理由は契約上の問題?メンバー脱退や不仲が原因の可能性は?|まとめ

「neo tokyo」を掲げるアイドルグループのuijinが、解散することが明らかになりました。

突然の解散発表があったものの、その理由や原因については公式の発表がありませんでした。

この第一報を受けて、ネットからは、そもそも3年の契約であったのか?メンバーの一人が脱退するのか?などの憶測が飛び交っていました。

本日の「clubasia」でのライブで解散理由が明らかになるかと思いますので、公式発表を待ちましょう。

いったいどんな理由でuijinは解散になったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)