ザバットマンとジョーカーのつながりや関係は?ロゴの書体が同じでピエロのギャングは誰?

ついに2022年3月11日に公開となった
「ザ・バットマン」!

 

当初は、

ベン・アフレックが主演監督で
制作開始が発表されたもののまさかの降板。

 

そしてマット・リーヴス監督で製作が開始となると
今度は新型コロナウイルスの影響で
撮影が止まったり、

公開が延期になったりなど…

 

そしてようやく公開となった本作は
多くの人の期待を裏切らない作品となっていました。

 

そんななか、

多くの方が気になっていたのが

世界観が『ジョーカー』に似てるけど
つながりはあるの?

ということ。

 

結論から言うと、

時代設定も違い
ストーリーとしてのつながりは全くありません。

 

しかし、

ジョーカー風の軍団が映画に登場したり
予告で顔を見せない囚人がいたり…

 

この記事では
『ザ・バットマン』と『ジョーカー』の
関係がないのにつながりを感じてしまう共通点について
ご紹介していきます。

 

2022新作『ザ・バットマン』と『ジョーカー』につながりや関係はない!プロデューサーが断言!

まずはコチラの『ザ・バットマン』のプロデューサーである
ディラン・クラークのインタビューの引用を御覧ください。

 

『ザ・バットマン』と『ジョーカー』のつながりについて質問をされて
このように答えています。

 

繋がっていません。『ジョーカー』は1980年代が舞台で、当時のニューヨークのような雰囲気でしたね。でも『ザ・バットマン』は「現在」の雰囲気です。

引用:https://theriver.jp/the-batman-clark-interview/

 

『ザ・バットマン』は現代で『ジョーカー』は1980年代

と言われています。

 

そのため、

ストーリー的に
『ザ・バットマン』と『ジョーカー』は繋がりはなく、

とくに『ジョーカー』を見た人でないと
『ザ・バットマン』を楽しめないということはありません。

 

実際に、

『ザ・バットマン』を鑑賞された方からも
このような声がたくさん聞こえてきます。

2022新作『ザ・バットマン』と『ジョーカー』見てなくても大丈夫!初心者でもOK!

 

2022新作『THE BATMAN』と『JOKER』はロゴの書体が同じでピエロのギャングが出てくる?

とは言えですが、

『ザ・バットマン』と『ジョーカー』と似ている部分もあるし、

『ジョーカー』を匂わせる表現などもあったりするんですよね。

 

『ザ・バットマン』と『ジョーカー』のロゴの書体が同じ

ストーリーのつながりはないということですが
どうしても似ている空気感を感じずにいられませんよね。

 

その一つの要素にロゴがあります。

『ザ・バットマン』と『ジョーカー』の
ロゴの書体はほぼ同じなんです。

 

こちらのサムネイル通りです。



 

こんなにも同じなんですから
どこかしら繋がりを感じますよね。

 

ジョーカー風のピエロのギャング

こちらの予告動画の0:42あたりにも出てくるのですが
ジョーカー風のギャング集団が登場しています。


 

この予告が公開された当初は
もしかして映画『ジョーカー』にあったように、

ジョーカーに憧れた人たちが、

ジョーカーと同じような格好を
していたことと同じなのではとも言われていました。

 

ですが、

コレはただの
ハロウィンのコスプレで、

『ジョーカー』とは関係がありませんでした。

 

囚人の正体は?

同じく予告に
バットマンが悪の親玉のようなキャラと
刑務所で面会するシーンがあります。

「ひょっとしてジョーカー出てくるのか?」と
ある種の期待を抱かせますが、

これはジョーカーではありません。

 

正体は劇場でご確認くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)