ピエール瀧の完オチで石野卓球逮捕?K子やKAGAMIとの関係は?

こんにちは、ばーしーです!

芸能界を震憾させたピエール瀧さんの逮捕の話題は、まだまだ尽きることがありませんね。

ここへ来て、ピエール瀧さんがどのように薬物を入手したのかが判明され、ここから芋づる式に逮捕者が増えるとも言われていますね。

ピエール瀧の次は誰?文化人Xとは?サブカル?リリーフランキー? ピエール瀧の復帰はいつ?待望論や過去薬物事例(槇原敬之/ASKA)

ピエール瀧が完落ち(完オチ)した意味について

こんなニュースが飛び込んで来ました。

ピエール瀧完オチ&「入手元」30年来の盟友の妻の逮捕で次なる疑惑の目は

逮捕女性の夫は「電気グルーヴ」の“盟友”だった! ミュージシャン兼俳優のピエール瀧容疑者(51)にコカインを譲り渡した麻薬取締法違反(譲渡)容疑で、通訳業の田坂真樹容疑者(48)が19日に関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されていたことがわかった。

田坂容疑者はテクノミュージックに関わり、瀧容疑者とは1989年の「電気グルーヴ」結成当時からの友人。通訳スタッフとしてテレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」にも出演していた。

瀧容疑者はすでに“完オチ”しているという。今後も衝撃展開が続きそうな雲行きだ。

引用:東スポweb

記事内に「瀧容疑者はすでに“完オチ”しているという。」とあります。

まず、完オチ(完落ち)の意味についてですが

完落ちとは、警察用語で「すべて自供した」という意味です。 映画でもありましたが、半落ちは「一部自供した」という意味です。

そういうことなんです。先ほどのニュース記事では、ピエール瀧さんは、すべてを自供し、その証拠が、入手30年来の盟友の妻・田坂真樹さんの逮捕であると言われています。

実際、薬物関係で逮捕された場合に、容疑を認めるということは普通にありますが、使用した薬物の入手ルートを供述するということは極めて稀で、薬物の入手ルートは、例えば逮捕されでも、口外しないという掟で、過去にも薬物使用で逮捕された芸能人は、口を割らないケースは非常に多いです。

そんな中の「30年来の盟友の妻の逮捕」は、入手ルートが特定され、今後、芋づる式に逮捕者が出る可能性を匂わせます。

ピエール瀧完オチで石野卓球も逮捕?K子の関係って?

今回のピエール瀧さんの逮捕劇は、薬物依存症の電気グルーブファンであったK子さんを更生した押川剛さんによって、2004年に提供された情報も影響していたようです。

〈中学の時からずっと憧れていて、雲の上の人だったんです。それが、クラブに出入りするようになってだんだん身近になって、直接ドラッグまでもらっちゃって(笑)。本当に夢みたいでしたね〉

 これは、2005年に刊行された『セックス依存症だった私』(小社刊)の中の一節である。著者は当時20代前半だった元DJの女性で、書籍は「K子」という筆名で上梓された。いまから20年ほど前、ドイツ・ベルリンで開催された「ラブパレード」での出来事を描写したものだ。

 ここでの「ドラッグ」とは、エクスタシー、つまりMDMAを指す。そして書籍では伏せられている〈雲の上の人〉というのは、「電気グルーヴ」の“メンバー”である。「電気~」が、瀧と石野卓球(51)の2人を中心に結成されたテクノユニットであることはご存じのとおり。

 今回改めて取材に応じたK子さんは、“当時のクラブイベントではエクスタシーやマリファナ(大麻)はなくてはならない存在だった”と語り、「電気グルーヴのイベントでも当たり前のようにドラッグが出回っていました。もちろん、瀧をはじめ、関係者はみんなドラッグに溺れ、大麻やエクスタシーをキメていましたよ」 と証言する。

さらに、K子さんの更生を支援したジャーナリストでトキワ精神保健事務所の押川剛氏も、当時をこう振り返る。

「電気グルーヴの周辺で薬物が蔓延していることが摑めてきた。彼女のような若いファンも少なくないため、事実であれば見過ごすことはできません。私は彼女の証言をもとに関係者への取材を進めました」

 そして集めた情報は、静岡県警と警視庁の薬物捜査担当者に提供することとなった。2004年ごろのことである。が、押川氏の情報提供が、当時の捜査に活かされることはなかった。今回、瀧の逮捕によって、K子さんの証言が信頼に足るものだったことが裏付けられたわけである。320日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

引用:デイリー新潮

薬物の溺れたK子さんを更生した押川剛さんは、当時の情報を静岡県警と警視庁に提供していたそうです。そこから15年後の今年に、ようやく逮捕に踏み切ったという。

やはり薬物の逮捕というのは、情報があるだけでは難しく、慎重にタイミングを見計らって、現場を抑えるということが非常に難しいんだと感じさせられますね。

ただ、この記事内では明確に記載はありませんが、K子さんの自伝を見る限り、そこに写っているのは今回逮捕されたピエール瀧さんではなく、石野卓球さんに見えます。

マトリの当初のターゲットは石野卓球さんでしたが、その捜査線上でピエール瀧さんも浮上し、より社会的インパクトが強いピエール瀧さんにターゲットを変えたということでしょうか。

実際に石野卓球さんが薬物を使用しているかはわかりませんが、ここまでいろんな報道があり、石野卓球さんもかなり気をつけていると思われるので、現場を抑えて逮捕というのは、非常に難しいと思われますが、今後の報道を見ていきましょう。

ピエール瀧とDJ KAGAMIの関係は?

今回、ピエール瀧さんに薬物を提供したと言われている田坂真樹さんの夫は、電気グルーブファンからは馴染みのある人物。

電気グルーブの石野卓球さんに才能を見出され「DJ TASAKA」として活躍するテクノDJ。石野卓球主催のイベントにレギュラーDJとして参加するなど、ファンの間では「電気のサポートメンバー」とも言われていたようです。

その「DJ TASAKA」と以前にユニットを組んでいたのが「KAGAMI」。

「KAGAMI」も「DJ TASAKA」と同じく、電気グルーブのサポートメンバーとして活躍をしていた人物でありながら、2010年に33歳という若さでこの世を去っています。

当時は、心不全による急逝と報道されていましたが、今回の様々なニュースを通じて、当時の死因は薬物によるものでは?とネット上では言われています。

この死因が本当だとすると、今回のピエール瀧さんが逮捕されたことによって、ピエール瀧さん自身の命も助かったという見方もあるかもしれませんね。

ピエール瀧が完オチで石野卓球逮捕?K子・KAGAMI関係まとめ

まだまだ色んな事が明るみになってきそうなピエール瀧さんの逮捕劇。

一体、今度はどんな意外な事が起きるんでしょうか。

ピエール瀧の次は誰?文化人Xとは?サブカル?リリーフランキー? ピエール瀧の復帰はいつ?待望論や過去薬物事例(槇原敬之/ASKA)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)