【動画】紅白歌合戦2019|AIで美空ひばり復活?新曲「あれから」で涙腺崩壊?

画像引用:https://sagitani-m.hatenablog.com/entry/2019/09/30/182753

2019年11月14日、2019年12月31日放送の紅白歌合戦の出場者が発表されました。

そして、同時に目玉企画として「AI」で美空ひばりさんを復活させるというものも発表され、話題となっています。

NHK紅白歌合戦2019|AIで美空ひばり復活?新曲「あれから」とは?

ヤフーニュースではこのように伝えています。

 また、NHKでは今年、日本を代表する歌姫が亡くなって30年を迎えるあたって「令和の今、もう一度ひばりさんに会いたい」との多く人々の思いに応え、人工知能(AI)でその歌声をよみがえらせようとプロジェクトが発足。作詞家・秋元康氏、デザイナー・森英恵氏、歌手・天童よしみらが、ひばりさん30年ぶりの新曲「あれから」が制作された。令和最初の紅白のステージで「時空を越えた夢のシーンをお届けします」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000346-oric-ent

美空ひばりさんは、1989年にこの世を去りました。

没後30周年という記念すべき年に、AI(人工知能)を使って美空ひばりさんを蘇られせるという企画のようです。

プロジェクトメンバーとしては、以下の三名の名前があります。

  • 作詞家・秋元康さん
  • デザイナー・森英恵さん
  • 歌手・天童よしみさん

生前に美空さんの衣装を担当していたファッションデザイナーの森英恵さんが衣装デザインを務め、美空さんを師とあがめる歌手の天童よしみさんが振り付けに協力したようです。

どうやらこの「あれから」は既に放送されたもののようで、それを紅白仕様にアレンジするということなのでしょうか。

「NHKスペシャル AIでよみがえる 美空ひばり」が涙腺崩壊レベルの完成度

2019年9月29日にドキュメンタリー番組「NHKスペシャル AIでよみがえる 美空ひばり」 が放送となりました。

そこで公開された動画はこちらです。

歌声の再現には、ディープラーニング(深層学習)を活用したヤマハの歌声合成技術「VOCALOID:AI」を使用されたそうです。

美空ひばりさんの生前の歌唱データから、AIに歌声や歌い方、話し方の癖などを学習させ、本人が歌ったことのない曲でも本人らしく歌えるようチューニングを繰り返したとのことです。

この素晴らしい完成度に、当時、ネットではこのような称賛の声が多く聞かれましたが、今回の紅白出場に対して、世間はどのような反応をされているのでしょうか。

【NHK紅白歌合戦】AI美空ひばりの登場にネットの声は

2019年末の紅白歌合戦にAIの美空ひばりさんが登場することを受けて、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

【動画】紅白歌合戦2019|AI美空ひばりとは?新曲「あれから」は涙腺崩壊レベル?|まとめ

2019年11月14日、2019年12月31日放送の紅白歌合戦の出場者とともに、目玉企画として「AI」で美空ひばりさんを復活させるというものも発表され、話題となっています。

「NHKスペシャル AIでよみがえる 美空ひばり」で放送されたものの紅白バージョンと予想されますが、紅白歌合戦では更に凄みを増してくることが予想されるため、当日の放送が非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)