【動画】倉木麻衣の「負けないで」の生歌が下手すぎる?PVと比較検証も結果が…

2019年11月27日に放送となった『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)。

この番組内でZARD「負けないで」のカバーを披露した倉木麻衣さんが話題です。

【ベストアーティスト動画】倉木麻衣の「負けないで」の生歌が下手すぎる?

話題となっている出演シーンはこちらになります。

「負けないで」を聴くと、『24時間テレビ』のマラソンを思い出す方も多いかと思います。

ステージには今年の『24時間テレビ』で、24時間駅伝に挑んだいとうあさこさん、近藤春菜さん、『ガンバレルーヤ』よしこさん、水卜麻美アナが並び、倉木麻衣さんの歌声を聞き入りました。

歌が終わると、水卜麻美アナがこの歌で改めて心に響いたというコメントをされていますが、先程の動画を見ると、声量があまりなく、伸ばしきれていない箇所もあり、声にも震えを感じます。

ただ、倉木麻衣さんは元々声量が多い歌手というタイプではないため、いつもそうなのかもしれませんね。

今回『ベストアーティスト2019』で披露された「負けないで」はPVもあるので、その動画と比較検証してみたいと思います。

【動画】倉木麻衣の「負けないで」のPVも歌が下手?

倉木麻衣さんは、ZARDの坂井泉水さんと生前に交流があったそうです。

そのような経緯もあって、2019年8月の『Let’s GOAL!~薔薇色の人生~』の初回盤Bonus Discに「負けないで」のカバーが収録されています。

そして、こちらがそのPVになります。



ライブとレコーディングの音質の違いはありますが、比較をしても、さきほどの『ベストアーティスト2019』とさほど変化を感じません。

それを考えると『ベストアーティスト2019』出演時「体調が悪かった」「緊張していた」などのコンディションによる問題ではないということでしょうか。

そもそも、歌手や演奏というのは、上手い下手だけで語れるものではないとも感じます。

しかしながら、今回の放送を見た視聴者からは、このように厳しい意見が聞こえてきます。

【ネットの声】倉木麻衣の「負けないで」に「負けないで」

【動画】倉木麻衣「負けないで」生歌が下手すぎる?PVと比較検証も結果が…|まとめ


画像出典:trendnews-2018.com

2019年11月27日に放送となった『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)で、ZARD「負けないで」のカバーを披露した倉木麻衣さんが話題となりました。

話題になった理由としては、声が出ていない、伸ばしきれていない、声が震えている、などによるものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)