渋沢栄一がフリーメイソンと言われる理由は?新紙幣に隠された陰謀論とは

こんにちは、ばーしーです!

2019年4月9日に1万円、5千円、千円の3種類のお札(日本銀行券)のデザインが、5年後に新しくなることが発表されましたね!

なかなか馴染みのない方々が選ばれたような印象ではありましたが、実はすごい功績を残された偉人であるということが、いろんなメディアを通じてご理解されたと思います。

そんな偉人たちですが、テレビではなかなか触れられない部分で、少し興味をそそられるある噂が、ネットを中心に騒がれています。

渋沢栄一が一万円札の肖像になる理由はなぜ?誰が決める?いつ変わる?

渋沢栄一はフリーメイソンなの?

渋沢栄一さんについて調べていると、こんなツイートを目にしました。

多くの方々が、渋沢栄一がフリーメイソンである可能性を予想しています。

なぜ、渋沢栄一をフリーメイソンだと予想するのでしょうか?

そして、フリーメイソンとは一体なに?

渋沢栄一がフリーメイソンと言われる理由は?

まずはフリーメイソンについて、簡単に以下の引用でご説明させていただきます。

近代フリーメイソンは1717年に英国で発足し、世界に数百万人の会員がいると言われます。ただ、公式サイトには「世界最古・最大の友愛団体の一つ」とはあるものの、活動の詳細は書かれていません。さらに「秘密結社ではなく、秘密のある結社」とも記してあります。

これは残された余生のスリルを味わうために、フリーメイソンに入会した高須クリニックの高須院長の言葉です。

日本では、坂本龍馬が初めてのフリーメイソンだと言われており、フリーメイソンの力があったからこそ薩長同盟を成し遂げることができたとも言われています。

また、三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎や、初代総理大臣の伊藤博文、プロレスラーの力道山など、時代をつくってきた偉人の中に、フリーメイソンのメンバーが含まれいるようです。

現行一万円札の福沢諭吉や千円札の野口英世もフリーメイソンであると噂されており、今回の一万円札の渋沢栄一含め、五千円札の津田梅子、千円札の北里柴三郎も、フリーメイソンでは?と噂されるようになっています。

実際、渋沢栄一でいうと、キャリアのなかで、何かしらフリーメイソンとの関係が推測されるような要素があります。

渋沢栄一は、1867年のパリ万博の時にフランスに渡り、銀行家のフリュリ・エラールから銀行業、近代の金融業を学んでいますが、このフリュリ・エラールのボスがアルフォンス・ド・ロスチャイルド伯爵で、フランス・ロスチャイルド家の総帥だったと言われています。

ロスチャイルド一族はは、主にイギリスで金融業を中心に活動している、世界最大のユダヤ系金融一族です。

ユダヤとフリーメイソンは、切っても切れない関係のため、渋沢栄一が金融業を学んだ相手はフリーメイソンなのかも?という一つの仮説もなくはない気がします。

新紙幣に隠された陰謀とは

正直、どこまでが本当なのか、全くわかりませんが、現行の紙幣にはこのような陰謀論があります。

  • 五千円札には、ユダヤのメノラーが表現されている
  • 千円札の裏の湖に写しだれているの富士山ではなく、シナイ山である
  • 千円札の野口英世の向かって右は、野口英世ではなく、あるユダヤ人の顔である

など、陰謀論を唱える方々が、いろんな角度から切り込んでいます。

新紙幣についても、今、日本のミステリーテラーでMr.都市伝説とも言われる関暁夫さんが隠された真実を暴いているところだと思いますので、情報がリリースされのを楽しみに待ちましょう。

渋沢栄一がフリーメイソンと言われる理由は?新紙幣に隠された陰謀とはのまとめ

新たな紙幣のデザインが発表され、賛否両論ありますが、平成が終わり、令和が始まったりと、新たな時代の幕開けを感じるニュースが続いていますね。

新紙幣に描かれる偉人たちに、隠された真実はあるのでしょうか?

渋沢栄一が一万円札の肖像になる理由はなぜ?誰が決める?いつ変わる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)