池袋事故|クボタ元副社長で通産省出身だからさん付け?何への配慮?

こんにちは、ばーしーです。

本当に悲しい事故が起きてしまいましたね。

現場の写真や映像を見て、本当にこの事故の悲惨さを痛感します。

このような事故は決して許されることではありません

そんな中、メディアの報道の仕方に、ネットを中心に違和感を抱く人の声が多く聞かれます。

池袋交通事故|プリウスの運転手はクボタ元副社長や通産省出身

今回の事故で、プリウスを運転していた87歳の男性が、クボタの副社長や通産省出身であったことが判明いたしました。

https://twitter.com/noman420420420/status/1119232025527902208

池袋交通事故|クボタ元副社長や通産省出身だから”さん”付け?スポンサーへの配慮?

通常、このような事故や事件が起きた時、当事者は容疑者などと言われるはずですが、何かに配慮して、どのメディアも”さん”付けで報道されています。

この報道の仕方に違和感を抱かれている声が多く聞かれます。

池袋交通事故|クボタ前副社長や通産省出身だから”さん”付け?何への配慮?まとめ

こんな事故はもう見たくありませんね。

今回の事件を受けて、今後、高齢者の免許証返納などの動きがより加速すると思われます。

いち早く、テクノロジーの進化によって、自動運転が普通になる社会が早く来てくれることを願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)