白血病は芸能人に多い?放射能(原発)が影響?患者数が3倍に

こんにちは、ばーしーです。

2019年4月23日に岡村孝子さんが白血病であることを発表されました。

予定されていたツアーを中止し、治療に専念するとのことです。

しかし、ここ最近、白血病を患う著名人が増えている気がしますが、これはたまたまなんでしょうか。

それとも…

急性白血病のニュースがここ最近増えているのは認識誤りなのか?

岡村孝子さんの発表の前にも、記憶に新しいところで、日本国民がびっくりしたのが、池江瑠璃子さんの発表であったと思います。

多くの国民が、このニュースで心を痛めたと思います。

池江瑠璃子さんの発表が2019年2月のことで、今回の岡村孝子さんの発表が2019年4月と、2ヶ月も経たない間に著名人が、白血病であることを続けて発表しております。

このように著名人の白血病の発表が続いていることから、比較的多い病気なのかと感じている方も多いかもしれません。

どこからが多いと言うべきなのかはなんとも言えませんが、実際に患者数としては、増加傾向にある病気のようです。

1933年の3倍超!急性白血病患者数の推移

1933年の白血病による死亡者数は、男性1,032名、女性865名であったものに対して、現在はその3倍以上の数字となっています。

引用:http://www.tokyo-eiken.go.jp/files/archive/issue/kenkyunenpo/nenpo63/33ikeda.pdf

著名人だからとか、一般人だからとかと言う話ではないわけですが、やはり白血病を患う方は、これまでは少なかったように思えます。

これまでに白血病であったことを発表されたのは、以下のような方々が挙げられます。

1985年 夏目雅子さん

1989年 渡辺謙さん

2000年 吉井怜さん

2005年 本田美奈子さん

2011年 大塚範一さん(フジテレビアナウンサー)

なぜ、今、立て続けに白血病を患うニュースが増えているんでしょうか。

急性白血病のニュースが続き、ネットではこんな声が

何が、どこまで本当のことかは分かりませんが、立て続けに著名人が白血病を発表されているのには、こんな理由からなのでは?と、ネットでは様々な憶測がなされています。

https://twitter.com/bunta_718/status/1120184564725403648

https://twitter.com/etude6635/status/1120240062413754368

https://twitter.com/Y3woklk64rkn62q/status/1120583237623877634

実際に、原発、放射能と白血病の因果関係はどうなんでしょうか。

どちらにしても、気をつけようも無い問題な気もしてしまいます。。

白血病は芸能人に多い?放射能(原発)が影響?患者数が3倍にまとめ

患者数が増えているのは、間違いない事実のようですが、なぜ増加しているかについては、何が本当で、何が嘘なのかは分かりませんし、いろんな力が働いて、明らかになるということも無い気がしてしまいます。

たとえ真実が明らかになったとしても、それによって、何か変えられることはあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)