保育士さんありがとう!に違和感?過失ないと感謝や励ましの御礼の声広がる

こんにちは、ばーしーです。

2019年5月8日に発生した交通事故。

巻き込まれた大津の保育園児たちが通う保育園の記者会見が話題ですが、その記者会見を受けて、ネット上では心ある人たちかた保育士さんに向けて、感謝や励ましの御礼メッセージに溢れています。

保育園を非難するマスコミに国民が激怒

何回見ても、信じられないような質問が飛び交っていた2019年5月9日に行われたレイモンド淡海保育園による記者会見。

「隊列は?」

「車道側は保育士が歩いてたのか?」

「出発直前の園児の様子はいつもと変わらなかったか?」

「園児にどのような声かける?」

このような新聞社やテレビ局のマスコミの質問の仕方に、多くの国民が、強い嫌悪感を抱いていました。

恐らくこのような聞き方になったのは、これまでの同じような事故で、運営者側の過失が原因だったということがあったからなんだと思いますが、明らかに、このレイモンド淡海保育園も同じように過失があったという前提での質問となっていたかと思わざるを得ません。

ただ、あのように園長先生が泣き崩れてもなお、続けて、無意味とも取れる質問を浴びせるということには疑問が残ります。

このような対応をしている保育士さんに浴びせる言葉とは思えません。

「#保育士さんありがとう」ツイートで感謝や励ましのメッセージが溢れる

実際に、保育園側に過失があるとは思えない状況で、マスコミから意地悪な質問をされていることに違和感を覚えた心ある人たちが、このニュースを受けて全国の保育士さんが意気消沈しているかもしれないと気遣い、ツイッター上では、このようなハッシュタグで感謝や励ましのツイートで溢れています。

https://twitter.com/emikusano/status/1126268660673204225

言葉が十分に理解できない子どもを預かる保育士さんという仕事は、子どもが好きというだけでは、続けていくことができないものだと思います。

親たちが一日、仕事に集中できるように預かってくれる保育園、保育士さんたちには感謝しかありません。

恐らく今回のニュースを見て、多くの子どもを育てる親、そして、全国の保育士さんが心を痛めていたかと思います。

そんな保育士さんの心が癒されるようにと、心ある方々からのツイートに、人間の優しさを見た気がします。

「#保育士さんありがとう」に違和感の声も

その一方で、被害者の遺族たちを思い、このようなツイートも見られます。

https://twitter.com/takegon_komi/status/1126438575845679104

確かに、気をつけなければならないという問題だとも感じます。

保育士さんありがとう!に違和感?過失ないと感謝や励ましの御礼の声広がる|まとめ

心ないマスコミvs心ある国民という図式が見え隠れした今回の記者会見。

違和感しかありませんでしたね。

保育士さんありがとう!に違和感?過失はないと感謝や励ましの御礼の声広がる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)