山口達也にインタビューした女性セブン記者は誰?かわいそうの声も

こんにちは、ばーしーです。

かなりショッキングな画像に、みなさんが驚愕していますね。

本当に変わり果てたその姿にびっくりしましたが、山口達也さんは一般人で、このようなインタビューするのは問題ないのでしょうか。

リハビリ中の山口達也に女性セブンがインタビュー

女性セブンが、現在の山口達也さんにインタビューした記事が大きな話題を呼んでいます。

「ハァ、ハァ、ハァ…」。荒い息遣いが聞こえてくる。坊主頭にヒゲをたくわえ、サングラスをかけた強面の男性は、おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。「あぁ…クソ…」。

──体調はどうですか。
「…すみません」

──TOKIOのみなさんとは連絡を?
「…」

──(復帰を)後押ししたいという声もあがっています。

一瞬、優しい笑顔になった山口だが、すぐに申し訳なさそうな表情に変わり、小さく頭を下げた。そして、「ご心配かけています…失礼します」。そう言い残し、自転車にまたがるとペダルを勢いよくこいで去っていった。

文章だけを見ても、山口達也さんの病状がかなり重度なんではないかと心配になりました。

山口達也さんは2018年4月にジャニーズ事務所を退所し、現在は一般人だと認識しています。

そんな相手に対して、このような対応は問題ないのでしょうか。。

山口達也は双極性障害(躁鬱病)患者?自殺率が高い?

山口達也さんが犯した罪は許されるものではないことは間違いありませんが、山口達也さんは現在、リハビリ中であるようです。

山口達也さんは当時アルコール依存症ということが大きく報道されていましたが、なぜアルコールに頼る生活になってしまったかについては、あまり触れられていませんでした。

アルコールに頼らざるを得ない状況になったのは、双極性障害が原因と言われています。

双極性障害は、躁状態(躁病エピソード)または軽躁状態(軽躁病エピソード)とうつ状態(大うつ病エピソード)とを反復する精神疾患で、気分障害のひとつです。「躁うつ病」と呼称される場合もあります。

躁状態による問題行動や、うつ状態による長期休職などにより社会生活の障害を引き起こすこともあり、また自殺率が高い病気として知られています。

https://medicalnote.jp/diseases/双極性障害?utm_campaign=双極性障害_概要&utm_medium=ydd&utm_source=yahoo#概要

最後の文章が気になります。

自殺率が高い病気のようなんです。

これを知ったうえで、盗撮をし、尾行するというのは、やはり常軌を逸している気が。。

インタビューした女性セブンの記者は誰?「山口達也がかわいそう」の声

そもそも、山口達也さんは一般人なんでしょうか。

それとも、芸能人なんでしょうか。

リハビリ後はまた復帰する、現在もジャニーズ事務所から手当をもらっているなどの話も聞かれますが、実際のところは謎だと思われます。

そんな状況から、ネットではこのような声が多く目がつきました。

https://twitter.com/KaoritanTokio/status/1128906381988225024

山口達也にインタビューした女性セブン記者は誰?かわいそうの声も|まとめ

くどいようですが、山口達也さんが犯した罪も、被害者の女性の心の傷も消えることはありません。

ですが、現在の病状を見ると、ネットで見られるような声も分からなくないですね。。

やはり心の病というのは、周囲には理解され辛い部分があると、改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)