【画像】即位礼正殿の儀|天叢雲剣で雨が降る?虹の晴れ空がファンタジーすぎる!

画像出典:Twitter

2019年10月22日、即位礼正殿の儀が執り行われ、天皇陛下が即位を宣言されましたが、まるでファンタジーのような展開に、ネットからは感動の声が聞こえてきました。

政令恩赦「復権令」公布の理由はなぜ?時代背景の違いや意味・目的が謎すぎる?

【即位礼正殿の儀】天叢雲剣で雨が降る?ファンタジーのような展開に感動の声

ヤフーニュースではこのように伝えています。

 10月22日、即位礼正殿の儀が執り行われ天皇陛下が即位を宣言されました。これを受け、Twitterでは「即位礼正殿の儀」「三種の神器」「天皇陛下」などがトレンド入りし、盛り上がりをみせています。

その厳かな雰囲気に注目が集まる中、特に話題となったのが三種の神器の一つである「天叢雲剣」。即位礼正殿の儀が始まる前、東京はあいにくの雨模様となりましたが、天叢雲剣は雨雲を呼び出すとの言い伝えがあることから「天叢雲剣の効果?」「この国リアルファンタジー」との声があがりました。また、実際に儀式が始まるころには雨は上がっていき、一部では虹を見ることもできたそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000018-it_nlab-sci

2019年10月22日、容共はあいにくの雨模様となりましたが、このような天気になったのは三種の神器に一つである天叢雲剣が関係していると言われています。

天叢雲剣には、このような言い伝えがあります。

日本書紀の中には、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治した時に、八岐大蛇の尾から出てきたのが草薙剣の名でも知られる天叢雲剣とされる。続いて、「本名天叢雲劒。蓋大蛇所居之上、常有雲氣、故以名歟」という記述がある。これは「本来の名を天叢雲剣といい、思うに大蛇のいるところに常に雲があったため、この名がついた」という意味である。

https://news.livedoor.com/article/detail/17269254/

天叢雲剣を使うと、雨が降ると言われており、まさに、本日の即位礼正殿の儀で雨が降ったため、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

【画像}即位礼正殿の儀|天叢雲剣で雨が降り、天照大神のパワーで晴れ、まるでファンタジーのような展開に感動の声

天叢雲剣のパワーで雨が降り、天照大神のパワーで晴れとなり、即位の儀が始まる頃には東京に虹が出るという、まるでファンタジーのような展開に感動の声が数多く聞こえてきます。

晴れたあとには、富士山で初雪まで観測したようです。

本当にファンタジーすぎる話に、令和時代が素晴らしい時代になることを感じさせてくれましたね。

平成の【即位礼正殿の儀】も雨?天叢雲剣で雨が降る

「天叢雲剣」は普段は名古屋の熱田神宮に収められてます。


画像出典:https://localplace.jp/t100120708/

今回の即位の礼のために、名古屋から東京の皇居まで運び込まれました。

2019年10月22日の名古屋は、このような天気であったようです。

「天叢雲剣」がある地域が雨になるとすると、名古屋は毎日雨ということになってしまいます。

とは言え、2019年10月22日の名古屋が天気であったということも、「天叢雲剣」のパワーを感じずにはいられませんね。

【画像】即位礼正殿の儀|天叢雲剣で雨が降る?虹の晴れ空がファンタジーすぎる!|まとめ

2019年10月22日、即位礼正殿の儀が執り行われ、天皇陛下が即位を宣言されました。

天叢雲剣のパワーで雨が降り、天照大神のパワーで晴れとなり、即位の儀が始まる頃には東京に虹が出るという、まるでファンタジーのような展開に感動の声が数多く聞かれました。

令和時代が素晴らしい時代になることを予感させてくれましたね。

政令恩赦「復権令」公布の理由はなぜ?時代背景の違いや意味・目的が謎すぎる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)