1歳男児死亡事故|大阪の認可保育園のどこ?城東区新喜多東の”ゆりかご第二”?

2020年2月12日、大阪市城東区の認可保育園で、1歳の男児がのどに詰まらせて死亡してしまうという非常に痛ましい事故が起きてしまいました。

1歳男児死亡事故|大阪市城東区の認可保育園はどこ?喉に詰まらせた?

ヤフーニュースはこのように伝えています。

 12日午前11時40分ごろ、大阪市城東区の認可保育園で、「男児が何かをのどに詰まらせた」と職員から119番通報があった。昼食中に、1歳2カ月の男児が食べ物をのどに詰まらせたとみられ、男児は搬送先の病院でまもなく死亡した。府警が当時の状況を調べている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000053-asahi-soci

本当に悲しい事故です。

認可保育園の保育士さんも、充分気をつけて、食事をサポートしていたと思います。

どのようなことが原因で、このような結果になったのか、詳細が明らかにはなっていませんが、何か大きなものを飲み込んでしまったのでしょうか。

保育士さんの瑕疵があったのかは不明ですが、いったいこの大阪市城東区の認可保育園の名前や場所はどこなのでしょうか。

1歳男児死亡事故の認可保育園は城東区新喜多東の『ゆりかご第二保育園』?

先程ご紹介の記事とは別の記事で、このような記載がありました。

12日昼ごろ、大阪市城東区にある保育園で、1歳の男の子が心肺停止となり、病院で死亡した。食事を喉(のど)に詰まらせたとみられている。

事故があったのは、大阪市城東区新喜多東にある「ゆりかご第二保育園」で、午前11時半すぎ、「園児がのどに物を詰まらせた」と119番通報があった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000076-ytv-soci

「ゆりかご第二保育園」はこちらの住所になります。

どのような経緯で、このような結果になったのか、保育士さんに過失はあったのか、詳細が公表はされておりません。

情報が入り次第、更新させていただきます。

今回のこの事故を受けて、ネットからは悲しみの声が数多く届いています。

大阪・保育園で食事を喉に詰まらせ男児死亡にネットの声は

この頃の子どもは親が1:1で見てても用事などしてる間に事故を起こしてしまう。
他の子は普通に食べてたとしたら、運が悪かったとしか言えないかも…
親御さんは辛くて納得いかないだろうけど。

うちの息子は、刻んだりんごを喉に詰まらせかけた事があります。
幸い背中を叩いたり、口の中から掻き出したりできたので大事には至りませんでしたが、りんごは詰まりやすいかもです。

保育士してますが子どもがのどに食べ物を詰まらせることは珍しくないです。大抵は背中を叩いてあげると出るので大事にはなりませんが。不運としか言いようがありません。ご冥福をお祈りします。

不運でしたね。。一人一人の子供の口の中まで把握できない。これで保育士を責めるのは違うと思います。

案外子どもというのは、大人が思っている以上に咀嚼が出来ていない可能性がありますね。子どもの成長に合わせた食事の形態と、咀嚼を促す大人の声かけは、子どもの食事を豊かにするだけではなくて、命を守ることに繋がっているのかも。

【1歳男児死亡事故】大阪の認可保育園のどこ?城東区新喜多東の”ゆりかご第二”?|まとめ

2020年2月12日、大阪市内の認可保育園で、1歳の男児がのどに詰まらせて死亡してしまうという非常に痛ましい事故が起きてしまいました。

この事故が起きたのは城東区新喜多東の『ゆりかご第二保育園』でした。

どのような経緯だったのか、詳細の原因などは明らかにされておりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)