神戸市児童相談所『グループわ』の男性職員は誰?|小6女児追い返し

2020年2月19日、神戸市の児童相談所の職員が、夜中に相談に訪れた小学6年生の女児を保護せずに追い返していたことが判明しました。

いったいこのような酷い対応をした職員は誰なのでしょうか。

神戸市児童相談所が小6女児追い返し?

ヤフーニュースはこのように伝えています。

 神戸市中央区東川崎町1の市こども家庭センター(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人の男性職員が、真夜中に助けを求めて訪れた小学6年の女児に対して「警察に相談しなさい」と伝えて追い返していたことが18日、同センターへの取材で分かった。女児はその後、交番に保護された。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000023-kobenext-soci

この小学6年生の女児が、児童相談所に訪れたのは夜中の3時であったそうです。

女児は「「家庭でもめ事があり、親から家を追い出された」と説明するも、職員からはこのような返答があったとのことです。

「警察に相談しなさい」

この非情な対応をしたのは、こども家庭センターが夜間・休日の対応を委託しているNPO法人「社会還元センターグループわ」の男性職員とのことですが、この職員は誰なのでしょうか?

【小6女児追い返し】社会還元センター『グループわ』の男性職員の名前や顔画像は?

神戸市から委託されているNPO法人「社会還元センターグループわ」は、このような目的を持つ組織になります。

様々な分野においてそれぞれ蓄積された高度な知識と技能を有し、又豊富な経験を積んだ人たちの
能力を活用し、一般市民に対して、福祉活動、社会教育の推進、健全なまちづくり、スポーツによる
健康づくり、環境保全及び啓発活動、国際協力、生活文化の伝承等の事業を行い、障害者及び高齢者等
一般市民の福祉の増進並びに子供たちの健全な育成を図り、公益の増進に寄与することを目的とする。

引用:http://www.wa-net.jp/www-wa-net-jp/file/event3/20_01_gaiyou_01p.pdf

「子供たちの健全な育成を図り」という目的とは反している今回の報道。

小学6年生の女児を追い返した「社会還元センターグループわ」の職員の名前や年齢、顔画像については明らかにされていません。

この非情とも取れる行動は、このような背景からであったと語られています。

「インターホン越しで比較的年齢が高いように見えた。発言からも緊急性が感じられなかった」

どれだけ大人びた女児だったのでしょうか。

女児が訪問した夜中の3時という時間を考えると「緊急性が感じられなかった」という判断は、少し信じがたいですね。

この報道に対して、ネットからは非情に厳しい意見が聞こえてきます。

神戸市社会還元センター『グループわ』の男性職員の対応にネットの声は?

神戸市児童相談所『グループわ』の男性職員は誰?【小6女児追い返し】|まとめ

2020年2月19日、神戸市の児童相談所の職員が、夜中に相談に訪れた小学6年生の女児を保護せずに追い返していたことが判明しました。

追い返した理由としては、インターホン越しで比較的年齢が高いように見え、発言からも緊急性が感じられなかったということでした。

小学6年生の女児を追い返した「社会還元センターグループわ」の職員の名前や年齢、顔画像については明らかにされていませんが、ネットからは非情に厳しい意見が散見されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)