ティッシュペーパーの品薄解消はいつ?売り切れの理由や穴場が意外!

デマから始まったティッシュペーパーの品薄問題。

この問題は、いったいいつになったら解消されるのでしょうか。

ティッシュペーパーの品薄は解消済み?穴場はどこ?

ティッシュペーパーが現在品薄状態だと言われていますが、店頭に並んでいたと相次いで報告されています。

意外にも、メジャーな店舗でもティッシュペーパーが販売がされていたそうです。

品薄状態だと言われていたティッシュペーパーは、既に多くの店舗で入荷済みで、問題は解消されたと見てよいのでしょうか。

しかし、やはり、引き続きこのような情報も散見されます。

ティッシュペーパーは現在も売り切れ?

先程のツイートを見ると、もうすでに、ティッシュペーパーの品薄問題は解消されているようにも感じましたが、やはりこのようなツイートのほうが圧倒的に多く感じます。

やはり、まだまだ平常化というには早いようですね。

多くの方から、ティッシュを買いに行くも売り切れという状態であったと報告がありました。

なぜデマであったとみなさん理解しているのに、このような状態になっているのでしょうか。

ティッシュペーパー品薄はいつまで?デマと理解しているのに売り切れの理由はなぜ?

ティッシュペーパーが品薄状態になった原因と言われているのは、こちらのツイートになります。


画像出典:Twitter

コロナで品薄になる品予測を根拠付きでお伝えします。次は、トイレットペーパーとティッシュペーパーが品薄になります。
製造元が中国です。生産元がティッシュペーパーやトイレットペーパーの生産をそもそもしていないのが根拠です。
品薄になる前に事前に購入しておいた方が良いですね。

こちらのアカウントは、現在すでに削除済みということですが、こんな一言がバズり、ドラッグストアを始めとする全国の店頭から、ティッシュペーパーがなくなるなんて、当初は想定していなかったのではないでしょうか。

このティッシュペーパーの品薄問題について、政府はこのようにコメントを発表しています。

「産業界から『品物は潤沢にある』と説明がなされている。通常通りの生産、供給が行われている」

「供給を中国に依存しているわけではなく、現在も通常の生産・供給が行われている」

「消費者の皆様には、安心して落ち着いた行動をお願いするとともに、買い占めや転売などによって、必要な方にトイレットペーパーなどが届かないといったことがないように協力をお願いしたい」

引用:https://mainichi.jp/articles/20200228/k00/00m/040/217000c

ティッシュペーパーの生産、供給について、特段変化はなく、平常通りということのようです。

それが事実だとすれば、現在のティッシュペーパーの品薄状態は、マスメディアによって煽られてしまい、店頭にないと言われているのに売られていたとすると、無くなったら困るという心理で、必要でないのに購買しているという人がたくさんいるということなのでしょうか。

もし心理的な問題だけでこのような事象が起きているということであれば、すでにティッシュペーパーの品薄問題は解消されていて、もうまもなく平常化するのでしょうか。

ティッシュペーパーの品薄解消はいつ?売り切れの理由や穴場が意外!|まとめ

とある方のツイートによって、ティッシュペーパーが品薄状態になっています。

政府からも品物は潤沢にあると説明があり、枯渇状態ではないにも関わらず、店頭にはまだ平常通りとは言えない状況となっています。

多くの方が緊急性はないものの、無くなってしまったら困るので、店頭に並んでいれば、とりあえず買っておこうという心理が働いているのでしょうか。

もしそうだとすると、このティッシュペーパーの品薄はまもなく解消されそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)