セブンイレブン|マスク60枚16,900円で販売の店舗名や場所どこ?高額転売理由に唖然…

2020年3月4日、依然としてマスク不足であるなか、とあるセブンイレブンで販売されていたマスクの金額が話題となっています。

このお店はいったいどこの店舗なのでしょうか。

セブンイレブン店舗でマスク60枚が1万6900円で販売?

ヤフーニュースではこのように伝えています。

マスク不足の中、セブンイレブンの店舗で、マスクが不当に高い価格で売りに出ていたことがわかった。

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクの需要が高まる中、セブンイレブンのある店舗で、ひと箱60枚入りのマスクに1万6900円の値段がつけられていたことがわかった。

これは、ネット上での投稿でわかったもので、ツイッターに、“近所のセブンイレブン”とした上で、箱入りマスクと手書きの高額な値札の写真が掲載されていた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200305-00000272-nnn-bus_all

投稿されたのはこちらのツイートです。

非常に残念ですが、確かに60枚入りのマスクが「16,900円」で売られているようです。

マスクの高額転売が話題になっている今、大手コンビニエンスチェーンがこのようなことをするという意味は、非常に大きいものがあります。

この高額マスク販売を行ったセブンイレブンはどこの店舗なのでしょうか。

マスク60枚16,900円でセブンイレブン店舗名や場所はどこ?

小さめタイプのマスク60枚入りを16,900円で販売したセブンイレブンの店舗はいったいどこなのでしょうか。

現時点で、このお店がどこの店舗なのか分かっているのは、先程ご紹介のツイートをしたご本人のみのようです。

また、この方は、続けてこのようにツイートされています。

結果的に、写真付きのツイートが拡散されたことや自らのセブンイレブン本部への通報により、セブンイレブンはこのようにコメントを発表しています。

「不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。現在は販売を中止しています。今後は適正な価格で販売するよう店舗にお願いしています」

しかし、この店舗はどのような思いでこのような販売方法を選択したのでしょうか。

セブンイレブン|マスク60枚1万6900円の高額販売理由に唖然…

小さめタイプのマスク60枚入りを16,900円で販売した意図はこのようなものであったそうです。

セブンイレブン本部で確認したところ、この店舗では客からマスクの要望が多いため、ネットで購入したものをほぼ同額で店頭に並べていたという。

実際に、同じ商品をアマゾンで調べてみると、16,900円よりも大幅に安い価格で販売がされています。

確かに全国的にマスク不足はまだ解消されておらず、日々、マスクの入荷などについて問い合わせも多いことは想定できます。

その問答に対して、疲れ切ったということなのでしょうか。

しかし、今回のこの報道を受けて、ネットからは厳しい声が聞こえてきます。

マスク60枚1万6900円で販売のセブンイレブンにネットの声は

【セブンイレブン】マスク60枚16,900円で販売の店舗名や場所はどこ?高額理由に唖然…|まとめ


画像出典:Twitter

2020年3月4日、依然としてマスク不足であるなか、とあるセブンイレブンで販売されていたマスクの金額が話題となりました。

どこの店舗なのかは分かりませんでしたが、販売した理由としては、お客様からの問い合わせが多かったからということでした。

実際にどこから購入したのかは分かりませんが、Amazonでは同じような価格で販売はされていませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)