スーパーで品薄の商品はどれ?冷凍食品やカップ麺の他に生鮮食品も

2020年3月26日、東京都に隣接する県が、続々と週末の外出自粛要請の発表しています。

この影響から、多くのスーパーで品薄となっている?というような情報が多数入ってきています。

ロックダウンの可能性は?5都県が不要不急の外出自粛を呼びかけ

毎日新聞はこのように伝えています。

 東京都を中心に新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受け、東京、神奈川、埼玉、千葉、山梨の5都県の知事は26日夜、テレビ会議の方式で会談し、人混みへの不要不急の外出自粛などを呼びかける住民向けの共同メッセージを出した。

以下の5都県が不要不急の外出自粛を控えるようにメッセージを発信しています。

遡る3月25日に、東京都の小池知事はこのように語りました。

「このままの推移が続けば、ロックダウン(都市封鎖)を招く」

この声に賛同して、神奈川、埼玉、千葉、山梨も外出自粛を呼びかけています。

しかし、この外出自粛を受けて、しばらく外へ出られなくなることへの不安からか、このような事態になっているということです。

ロックダウンに備えスーパーで商品品薄!

東京都内のスーパーでは、このような目撃情報がありました。

女優の北川弘美さんも、ブログでこのように発信されていました。

北川はブログのタイトルを「今朝のスーパー…」とし、「入場規制されて入れない…入れても欲しい商品がない…お会計も長蛇の列…」と尋常では無い混雑ぶりを描写。北川が店内に入れた時には、入口で店員が「お会計に何時間かかるかわかりません!」と叫んでいたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000097-dal-ent

確かに、Twitter上でも、レジまで通常時では考えれないような長い列に並ぶ必要があるという情報もありました。

スーパーで品薄の商品はどれ?冷凍食品やカップ麺の他に生鮮食品も

先程ご紹介したように、東京都内のスーパーなどには客が殺到し、食料品を買いだめする動きが広がっています。

スーパーで品薄となっている商品は、このようなものが挙げられます。

  • パン
  • 野菜
  • レトルトカレー
  • インスタント麺
  • 冷凍食品

意外にも、生鮮食品も品薄という状態のようです。

しかし、全国スーパーマーケット協会はこのように語っています。

全国スーパーマーケット協会の名原孝憲広報課長は、肉や野菜などの生鮮食料品は毎日納品され、米やパスタなども2日に1回は入ると強調。「物流は滞っていないし、店が閉まるわけでもない」と冷静な対応を求めた。

焦って買い込む必要はないようです。

しかし、現在のマスクのような状態になってしまうことへの恐れからか、あるうちに買っておくことが必要だという心理になってしまっているのかもしれません。

ほとんどの方がロックダウンを経験されていないかと思いますし、確かにそのようなお気持ちも分からなくはありませんが、先程ご紹介のような現象は、関東圏全てのスーパーで起きているわけではなさそうです。

東京近郊のスーパーは品薄ではない?

このようにみなさんの声を集めてみると、圧倒的に品薄となっているという声が多く目に付きますが、都内の密集地から少し足を伸ばすと、特に品薄ではなかったという例もありました。

居住エリアによって、随分と状況が違うようです。

スーパーで品薄の商品はどれ?冷凍食品やカップ麺の他に生鮮食品も|まとめ

2020年3月25日に、東京都の小池知事がロックダウンの可能性に言及して以降、品薄状態になることを恐れて、多くの方がスーパーで買い込むという事態が起きています。

都内の中心地では、品薄となっているスーパーが続出しているようですが、少し足を伸ばせば、通常時と変わらない景色のスーパーもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)