【画像】日本モンキーセンター炎上|ツイッター不適切投稿が差別的で酷い?

2020年11月5日、愛知県犬山市のある「日本モンキーセンター」のツイッター投稿が不適切であったと話題になりました。

いったいどんな内容だったのでしょうか。

【画像】日本モンキーセンターのツイッター不適切投稿とは

ヤフーニュースはこのように伝えています。

世界最大級の霊長類動物園「日本モンキーセンター」(愛知県犬山市)の男性飼育スタッフが、公式ツイッターに女性蔑視と取られかねない不適切な投稿をしたとして、同センターは5日、伊谷原一所長名でホームページ上に謝罪文を掲載した。

問題となっているのは、こちらの投稿です。

「シロガオサキの『モップくん』が大好きなんです!」と来園してくださる方は素敵なお姉さまばかりだと思っていましたが、なんと!本日初めて『女子』にお会いしました!!

すごく喜んでいると思います。
モップくん担当の根本が。」

この投稿に対して、一部の方からこのような非難があったそうです。

日本モンキーセンターのツイッター不適切投稿にネットの声は

このように厳しい声が聞こえてきますが
一方で、今回のニュースを目にした方たちから
このような声もたくさん聞こえてきます。

日本モンキーセンター炎上に疑問の声も

特に問題とは捉えていない方も多くいらっしゃいました。

ただ、日本モンキーセンターはすぐに以下のようなお詫びをされており
今後は、今回のような一個人の主観的な投稿は控えるとのことでした。

【画像】日本モンキーセンター炎上|ツイッター不適切投稿が差別的で酷い?|まとめ

2020年11月5日、愛知県犬山市のある「日本モンキーセンター」のツイッター投稿が不適切であったと話題になりました。

日本モンキーセンターはすぐに謝罪し、
今後は、今回のような一個人の主観的な投稿は控えるとのことでした。

みなさんはどう感じられたでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)