丸山穂高のN国党の入党理由は政党助成金目当て?NHK受信料自動引落を止める役割?

こんにちは、ばーしーです。

衝撃的なニュースが入ってきましたね。

2019年7月29、丸山穂高議員が、NHKから国民を守る党へ入党されました。

NHKから国民を守るというワン・イシューで戦いを臨んでいたN国党と、なぜ丸山穂高さんが手を組むことになったんでしょうか?

丸山穂高のN国党の入党はなぜ?理由は政党助成金目当て?

丸山穂高さんは、日本維新の会を離党し、無所属として活動をされていました。

北方領土での問題はもはや説明不要だとは思いますが、その件以降、

NHKから国民を守る党はこのような政党になります。

 創設は二〇一三年で、元NHK職員の立花孝志代表(51)はホームページで「NHKから被害を受けている視聴者・国民を全力で、命がけで、お守り致します」と宣言する。受信料制度に関する法律などの制定、改廃の機会を国民に提供することが目的で、キャッチフレーズは「NHKをぶっ壊す」。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/senkyo/kokusei201907/iba/CK2019062102000333.html

NHKの受信料やスクランブル放送に対しての活動が中心となり、ワン・イシュー政党とも言われています。

そのような政党でありながら、なぜ丸山穂高さんは入党することになったのでしょうか。

ネットではこのような声が聞こえてきます。

確かに、これまで丸山穂高さんからNHKに対する発言というイメージはないため、ツイッターにあるような可能性もあるのかもしれませんね。

丸山穂高のN国党での役割は?入党でNHK受信料自動引落ストップを実現?

本日、NHKから国民を守る党へ入党し、さっそく記者会見が行われました。

丸山穂高さんはNHK受信料をしっかり払っているということでしたが、所属政党の意向を受け、このような意思表示がありました。

どこまで実現できるかは分かりませんが、これからの活動に注目ですね。

丸山穂高のN国党の入党理由は政党助成金目当て?NHK受信料自動引落を止める役割?|まとめ

あれほど世間を騒がした丸山穂高さんが今度は、先日の参院選で世間の注目を浴びたN国党へ入党ということで、多くの方がビックリしたのではないでしょうか。

本日は丸山穂高さんの入党というニュースでしたが、その他にも渡辺喜美さんなど入党が噂されている方もいます。

今後も、N国党の動きに注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)