顔画像|佐々木紀衆議院議員の経歴や学歴は?嫁は歯科医師で父はビル管理会社社長?

2020年4月5日、衆議院議員で国土交通省大臣政務官の佐々木紀さんのツイートが話題になっています。

この記事では、佐々木紀さんのプロフィールを中心にご紹介していきます。

顔画像|佐々木紀衆議院議員プロフィール

まずは、佐々木紀さんのプロフィールについてご紹介していきます。


画像出典:Twitter

生年月日:1974年10月18日(45歳)
出生地:石川県能美郡根上町(現・能美市)
家族:妻(歯科医師)・長男
座右の銘 :正直は一生の宝
愛読書: 国家の品格ドラッカー「マネジメント」
好きな言葉:青春・一直線
趣味:旅行・バレーボール

生まれも育ちも、石川県のようで、このあとご説明しますが、高校までは石川県にいらっしゃったようです。

幼少年時代は、祖父母によく世話をしてもらっていたようで、お年寄りの福祉の整備に取り組みたいと言われおりました。

それだけに、今回、お年寄りの行動を揶揄した炎上ツイートは、少しさびしいですね。

祖父の弟は、元石川県議会議員ということで、そのようなこともあって政治家を目指されたのでしょうか。

伯父は 「ウルトラマン」などの脚本家・故 佐々木守さんがいらっしゃいます。

佐々木紀衆議院議員の経歴

佐々木紀さんは、石川県小松市の父の経営するビル管理会社に入社し、のちに取締役を務めました。

社会人時代は、小松商工会議所青年部、能美市商工会青年部で活動しており、当時の経験を活かし、中小企業、小規模事業者、サラリーマンの目線で社会を見つめています。

2012年12月の衆議院議員選挙で石川2区から立候補し、初当選。

そこから議員としての活動が始まり、以下のような役目を務められました。

  • 衆議院経済産業委員会
  • 東日本大震災復興特別委員会
  • 原子力問題調査特別委員会党青年局次長
  • 党経済産業部会副部会長

現在は、以下のような役職となります。

  • 国土交通大臣政務官
  • 衆議院国土交通委員会委員
  • 自民党石川県第二選挙区支部長
  • PFI 調査会幹事
  • 文化立国調査会幹事
  • スポーツ立国調査会・スポーツビジネス小委員会事務局長

佐々木紀衆議院議員の学歴

佐々木紀さんの学歴は、以下の出身のようです。

  1. 根上中学
  2. 小松高校
  3. 東北大学法学部

石川県には星稜高校がありますが、星稜高校出身のゴジラこと松井秀喜さんとは、中学時代の同級生です。

中学で「いじめをなくそう」と訴え、生徒会長を経験されました。

部活は一貫してバレーボールで、難関のA級審判員の資格を取得されています。

大学での専攻は税法でした。

顔画像|佐々木紀衆議院議員の嫁(妻)

奥様は小松高校時代の同級生のようです。

奥様は、現在も歯科医師として活躍されており、共働きという環境で、奥様から女性の視点や生活感覚などを共有してもらっているそうです。

現住所は、小松市土居原町で、奥様と息子さんとお住まいようです。

佐々木紀衆議院議員の秘書

佐々木紀さんの秘書については、確認ができませんでした。

情報が入り次第、更新させていただきます。

【炎上】佐々木紀衆議院議員にTwitterの反応は

顔画像|佐々木紀衆議院議員の経歴や学歴は?嫁は歯科医師で父はビル管理会社社長?

2020年4月5日、衆議院議員で国土交通省大臣政務官の佐々木紀さんのツイートが話題になっています。

ご老人の行動を揶揄するようなツイートでしたが、ご自身としては、お年寄りの福祉の整備に取り組みたいと言われおり、どこか残念な気持ちになってしまいましたね。

また、元の投稿は消しているということで、それもどこか寂しい気持ちになってしまいます。

Twitterからも、非常に辛辣な意見が飛び交っており、今後の動向が注目されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)