黒川弘務検事長の退職金はいくら?訓告も満額7,000万円超で年収も破格?

2020年5月21日、黒川弘務検事長が辞職されることが報道されました。

処分としては『訓告』ということでしたが、いったい退職金はいくら支払われるのでしょうか。

黒川弘務検事長の訓告処分で退職金はいくら?

ヤフーニュースは以下のように伝えています。

東京高検の黒川弘務検事長の賭けマージャン問題で、森雅子法相は21日午後、黒川氏が緊急事態宣言下の今月1日と13日に報道機関関係者3人と金銭をかけてマージャンをしていたことが分かったため、訓告処分にしたと発表した。黒川氏からは辞表が提出され「明日(22日)の閣議で承認をいただく」とした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200521-25210523-nksports-soci

黒川弘務検事長は賭博を行っていたわけですが、刑法は賭博をした者について「50万円以下の罰金または科料に処する」と定められています。

それでも、黒川弘務検事長は懲戒処分とはならないようですね。

訓告は、あくまで軽微な処分で、経済的な損失も伴わない場合が多いと言われており、退職金についても変動しない可能性が高いです。

いったい黒川弘務検事長の退職金は、いくらになるのでしょうか。

黒川弘務検事長の退職金は7,000万円超?

黒川弘務検事長がもらえる退職金について、公式な発表はありませんが、おおよその金額が見えてきました。

まず、黒川弘務さんは、東京高等検察庁検事長です。

総務省行政管理局が運営する総合的な行政情報ポータルサイトによると

月収 130.2万円

のようです。

これに地域手当やボーナスなどを含み

年収 2,500万円前後

ぐらいだと見込まれます。

そして、気になる退職金ですが、先程のポータルサイトを見ても具体的な金額の記載がありませんでしたが、プレジデントオンラインには

退職金は7000万円以上となる

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200521-00035630-president-pol

とありました。

先程申し上げた通り、黒川弘務検事長は「懲戒」ではなく「訓告」という処分となっているため、7,000万円を下ることはなさそうです。

この処分に対して、多くの方から怒りの声が聞こえてきます。

黒川弘務検事長の退職金は7,000万円超に世間の声は

黒川弘務検事長の退職金はいくら?訓告も満額7,000万円超で年収も破格?|まとめ

画像出典:happy-dongurico.com

2020年5月21日、黒川弘務検事長が辞職されることが報道されました。

黒川弘務検事長は賭博を行っていたわけですが、処分としては『訓告』となりました。

この処分により特に退職金が減ることはないようで、多くの方から怒りの声が聞こえてきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)