石破茂の人気の理由はなぜ?世論調査に違和感も当選後の揚げ足取りのため?

2020年8月31日、石破茂元幹事長が正式に総裁選に出馬することを表明されました。

世論調査では断トツの人気を誇る石破茂元幹事長ですが、いったいなぜこれほどまでに人気がある風の報道ばかりなのでしょうか?

石破茂の人気の理由はなぜ?

ヤフーニュースではこのように伝えています。

自民党の石破茂元幹事長(63)は1日、国会内で会見し、安倍晋三首相の退陣表明を受けて行われる自民党総裁選(8日告示、14日投開票)に出馬すると正式に表明した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/00cb2231892c80513a41f7d3f373a371e4bb2e1e

予想されていた通り石破元幹事長が総裁選に出馬することが発表され、早速、多くのメディアが世論調査を進めています。

週刊文春の「ポスト安倍」に関する世論調査では、2019年末、2020年6月ともに第一位となっています。

2019年12月
  1. 石破茂
  2. 吉村洋文
  3. 安倍晋三
  4. 河野太郎
  5. 小池百合子
2020年6月
  1. 石破茂
  2. 安倍晋三
  3. 河野太郎
  4. 小泉進次郎
  5. 岸田文雄

2020年8月31日の日経と共同通信の世論調査でも圧倒的な人気ということのようです。

日経と共同通信が「次の首相にふさわしい人」についての緊急世論調査を実施したところ、両調査とも石破茂自民党元幹事長が大差で1位に選ばれた。

引用:https://response.jp/article/2020/08/31/337951.html

なぜ石破茂元幹事長は、これほどまでに世間の人気を集めているのでしょうか。

石破茂の人気の理由は当選後の揚げ足取りのため?

テレビを見ると石破茂元幹事長が圧倒的な人気があるように見えますが、ネットを見ると少し違った印象を受けます。

テレビの報道とは全く異なる意見がたくさん聞こえてきました…

いったいどういうことなのでしょうか?

テレビが石破茂元幹事長を推す理由について、こんな意見がありました。

あくまで個人の意見ではありますが、なんだか不思議な状態であることは間違いないようです。

石破茂の不人気の理由はなぜ?過去の裏切り行為?

テレビとインターネットのどちらが本当の国民の声なのでしょうか…

ただ、ネット上で石破茂元幹事長が人気No1ということに違和感を抱いているひとたちは、こんな理由からだと言われています。

 まず、露骨に「倒閣」に動いた過去が大きい。

石破氏は1993年、宮沢喜一内閣の不信任案に賛成して離党し、「政界の壊し屋」こと小沢一郎衆院議員と行動をともにした。このため、党内には、「党が苦しい時に出ていった裏切り者」との声が根強い。

復党後の2009年には、麻生太郎内閣の農水相でありながら、与謝野馨元財務相と官邸に乗り込み、麻生氏に退陣を迫った。寝首をかきに来た石破氏に、麻生氏らはいまも不信感を募らせている。

言行不一致も指摘される。

安倍内閣の幹事長時代、「派閥政治を解消する」と言いながら、15年には自らの派閥を立ち上げて、党内であきれられた。

引用:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200901/pol2009010004-n1.html

何がどこまで真実なのかは分かりませんが、石破茂元幹事長の発言と行動に対して多くの方が疑心暗鬼を生んでいるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)