【画像】井上尚弥vsドネア|HIKAKINで集中できない?テレビ中継で抜かれすぎ?

2019年11月7日、階級最強決定トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」のバンタム級決勝が行われました。

テレビ中継を見ていたひとたちから、あることが理由で「試合に集中できない!」という声が多数聞こえてきました。

消えた天才|井上尚弥が完敗した相手(日本人)は誰?林田太郎が勝てた理由とは 【動画】WBSS井上尚弥のドネア戦判定勝ちに海外の反応は?英専門誌の予想が的中?

【画像】WBSSバンタム級決勝中継でHIKAKIN&SEIKINが抜かれすぎて集中できない?

井上尚弥さんが押し込まれるという、これまであまり見たことない試合展開となりました。

これまでの試合では、顔に傷一つも残さないことが多かっただけに、非常にハラハラした方も多かったわけですが、視聴者の多くから、このような声が聞こえてきます。

HIKAKIN&SEIKINは「兄弟」繋がりで観戦?

HIKAKINさんとSEIKINさんがボクシングが好きだという話はあまり聞いたことがありません。

2019年11月7日に埼玉スーパーアリーナでは、井上尚弥さんの試合以外にも、弟である井上拓真さんの試合もありました。

おそらく、HIKAKINさんとSEIKINさんも兄弟でYouTubeという同じフィールドで戦う兄弟で、井上兄弟もボクシングでともに戦うというのが、何かシンパシーのようなものを感じたためであるように感じます。

WBSSバンタム級決勝に他の芸能人の目撃情報も

今回のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム級決勝戦は、英国最大の衛星放送「スカイスポーツ」、米国ではスポーツチャンネル「DAZN」が中継をするなど、世界的にも注目をされていました。

国内においても注目度は当然高く、多くの芸能関係の方も、現地で観戦をされていたようです。

【画像】井上尚弥vsドネア|HIKAKINで集中できない?テレビ中継で抜かれすぎ?|まとめ

2019年11月7日、階級最強決定トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」のバンタム級決勝が行われました。

これまでの試合ではあまり見たことがない劣勢の展開に、多くのひとがドキドキしながら観戦をしていましたが、VIP席にいるHIKAKINさんとSEIKINさんの存在に気持ちを奪われてしまった方も多数いたようです。

消えた天才|井上尚弥が完敗した相手(日本人)は誰?林田太郎が勝てた理由とは 【動画】WBSS井上尚弥のドネア戦判定勝ちに海外の反応は?英専門誌の予想が的中?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)