プッチンプリン降板の桂小枝が探偵ナイトスクープに苦言?同意同感の声も

こんにちは、ばーしーです。

うーーん、ツイッターを使って攻撃するというのも、如何かなーと思いますが、桂小枝さんが話題ですね。

探偵ナイトスクープがつまらなくなったということをツイッターを通じて苦言を呈しているようです。

桂小枝さんは、以前、探偵ナイトスクープに出演されていたわけですが、降板をされています。

なぜ降板したのか?

なぜ苦言を呈すのか?

さっそくチェックしていきましょう!

桂小枝が古巣「探偵ナイトスクープ」が「面白くない」と批判!その理由は?

先ほどの記事ではこのように伝えています。

 落語家の桂小枝(64)が8日、自身のツイッターでかつてレギュラー出演した朝日放送(関西ローカル)の番組「探偵!ナイトスクープ」について「おもんない!」などと批判した。

 同番組は視聴者の依頼を受け「探偵」役の芸能人が依頼者と解明に乗り出すバラエティー。1988年3月にスタートし高視聴率を誇る。88年7月から13年9月まで出演した小枝は7日の放送後に「こんなスバラシイ番組をなんでこんな事にしてしまったの?」とダメ出し。「スタッフの皆さんなんか言い返してきたらどうなの?言い返せないならお前らアホやろ〜」と呼びかけた。

 これに対し、探偵として出演しているスリムクラブ真栄田賢(43)は「なんでなのか探偵ナイトスクープに依頼してはいかがでしょうか?」とツイッターに書き込んだ。人気番組への批判だけに今後、波紋を広げる可能性がある。

なかなか、切れ味の鋭いツイートですよね、、

実際のツイートは以下のようなものになります。

かなり言いたい放題ですね。。

これは恐らく長年「探偵ナイトスクープ」に出演されていたからこその愛であると思いますが、実際どうなんでしょうか。。

でも、これってツイートする必要性があるのかというと疑問は残ります。

そんなに愛しているなら、ディレクターとか、西田敏行さんとか、番組関係者に直接言えばいいだけじゃ、、

ていうか、桂小枝さん、探偵ナイトスクープ、今出てないんですね。

なんででしたっけ?

桂小枝はなぜ降板した?理由や原因となったプッチンプリン不倫とは?

「探偵ナイトスクープ」の桂小枝さんの印象はかなり強いです。

あの独特な喋り方が好評だったのか、逆なのかは分かりませんが、「探偵ナイトスクープ」をなぜ降板されていたのでしょうか?

それはこのフライデーの記事が原因です。

桂小枝の全裸ベッド写真流出、フライデーが“プリン不倫”報じる。

2013年5月24日 

落語家でタレントの桂小枝(57歳)に不倫報道が出た。現在発売中の写真週刊誌「フライデー」が伝えているもので、小枝はベッドに全裸で横たわり、恍惚の表情で局部にプリンを塗っているという“笑撃”の写真付きだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20130524_21717/

正直、当時のことをあまり覚えていませんが、なかなかショッキングな行為ですよね、、

当時の降板理由であるプッチンプリン不倫がほじくり返されるリスクがあるのを承知で、今回の「探偵ナイトスクープ」への苦言を呈しているはずなので、そう考えると、かなり男気ある勇気あるツイートで、やはり愛がある故のものであったと推測されます。

桂小枝の苦言にネットでは共感、同意、同感の声も

今回の桂小枝さんの「探偵ナイトスクープ」への苦言に対して、ネットからは同意や同感の声も聞かれます。

プッチンプリンで降板の桂小枝が探偵ナイトスクープに苦言?同感や同意の声も|まとめ

今回の「探偵ナイトスクープ」への苦言によって、自らの性癖を改めて発信するというリスクを背負った桂小枝さんに僕はリスペクトしかありません。

今回のツイートをきっかけに、番組の改革は進むのでしょうか。

今後の展開に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)