EXITは終わった?兼近の前科にレギュラー降板やスポンサーが続々反発も?

こんにちは、ばーしーです。

2019年9月5日発売の週刊文春で明らかになった、EXITの兼近さんの過去が話題です。

この報道によって、EXITは終わりを迎えてしまうのでしょうか?

EXITはもう終わり?兼近大樹は未成年時に売春斡旋で逮捕の前科持ち?

週刊文春は以下のように伝えています。

ボケ担当である兼近大樹(28)が、2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

兼近の地元・北海道札幌市の地元記者が解説する。

「要は、売春の斡旋をしていたのです。直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」

9月1日深夜、「週刊文春」取材班が兼近を直撃すると、事実関係をあっさり認めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190904-00013815-bunshun-ent

女子高生の売春斡旋で、EXIT兼近大樹さんには逮捕歴があったということでした。

EXIT兼近大樹さんは風俗店で勤務し、その後、独立するようなかたちで売春斡旋をしていたとのことでした。

ただ、当時、EXIT兼近大樹さんはまだ19歳という未成年であったため、今回の報道の是非についても様々な議論が生まれています。

しかしながら、もう出てしまったこの情報に、今後のEXITの活動にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

こんな声が聞こえてきます。

EXITはもう終わった?視聴者クレームやスポンサー反発で「おはスタ」レギュラー降板?

EXITは子供向けの朝の情報番組「おはスタ」の月曜レギュラーでした。


出典:https://www.ohast.jp/cast/

未成年であり、いくら過去の話とは言え、逮捕の内容が売春の斡旋ということで、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

このように、EXIT兼近大樹さんの売春斡旋が過去の話であろうと、スポンサーありきのテレビ主演に関してはネガティブな意見が聞こえてきます。

しかし、その一方で、このような声も。

EXITは終わらない?明らかになった兼近の過去にネットの声は?

過去は消せないにしても、EXIT兼近大樹さんの現在の更生振りから、ネットではこのような声が多く聞かれます。

EXITは終わった?兼近の前科にレギュラー降板やスポンサーが続々反発も?|まとめ

2019年9月5日発売の週刊文春で、EXITの兼近さんの過去の逮捕歴が話題になっています。

売春を斡旋していたということで、内容が内容だけに、スポンサーありきのテレビ番組出演については、今後は反発が予想されるという声がありました。

また、現在レギュラーとして活躍中の子供向け番組「おはスタ」に関しては、レギュラーが継続されるのか今後注目です。

今回の報道を受け、EXITはもう終わったと見ている方も多いですが、それでもEXITを応援するというポジティブな声も多数聞こえてきました。

今後、EXITはどうなるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)