徳井義実の無申告はADHDが原因?過去に公共料金滞納などの回避行動も?

2019年10月26日、吉本興業のチュートリアル徳井義実さんが活動を自粛するとの発表がありました。

しかし、ここへ来て、これまでの徳井義実さんの言動から、今回の収入の無申告という大胆な行動の原因は、ADHDなのではと噂されています。

徳井義実が芸能活動を自粛。無申告に本当に悪意が無かった可能性も。

スポーツ報知では以下のように報道しています。

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が当面、芸能活動を自粛することが26日、吉本興業から発表された。個人会社「チューリップ」の申告漏れと所得隠しが発覚し、23日深夜に謝罪会見したが、2009年の会社設立以降、毎年期限内に申告せずに税務署の指摘を受けていたことや社会保険に未加入であること、個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していたことがこの日までに判明。後手後手の対応で窮地に追い込まれた。

https://hochi.news/articles/20191026-OHT1T50299.html

会見で全てを洗いざらい話をしていれば、活動自粛ということにはなっていなかったのかもしれません。

吉本興業を離れることになった宮迫博之さんも、次々に新たなな事実が判明し、世間がバッシングを浴びることになります。

吉本興業としても、すべてを把握できなかったのか、それとも隠蔽をしようとしたのかは分かりませんが、今回の徳井義実さんも宮迫博之さんと同様に、非常に厳しい意見がネット上から聞こえてきます。

また、それと同時に、徳井義実さんに対して、過去の言動なども踏まえ、この無申告は本当に悪意があったわけではなく、実はこんな症状が原因なのではないかと噂されています。

徳井義実の無申告はADHDの回避行動?過去に公共料金や郵便ポストを放置?

誰の意見の聞いても、今回の徳井義実さんの行動が仕方がないというものはなく、酷いものだと言われています。

確かに、酷い内容かもしれません。

脱税をする人間は、もっと上手にやりくりをするなか、徳井義実さんは無申告という非常に大胆な手段を取られています。

チューリップという会社をわざわざ立ち上げているので、節税という意識はあったのだとは思いますが、実際には全くそのような行動が取られていませんでした。

そして、このような背景を踏まえて、Twitter上ではこのような噂が盛り上がっています。

なぜ、このようなことが噂されているのかについては、このような背景があるからのようです。

  1. 仮面浪人してまで入った大学を、まったく履修せずに4年で2単位しか取れないまま退学
  2. 福田にコンビにならないかと誘われるが、答えを出すのが億劫で疎遠になって3年間放置する
  3. 公共料金を支払うのが面倒臭いと放置して電気ガス水道を全て止められる
  4. TSUTAYAのDVDを返すのが面倒臭いと放置して高額の延滞金を払う
  5. 郵便ポストを長期間見ずにパンパンになり様々な支払いが滞る
  6. 小銭をうまく使えず自宅に小銭の山ができる

Twitter画像より引用

どこからどこまで本当のことなのかは分かりませんが、これらが事実だとすると、確かに約束が守れず、物事の優先順位がうまく付けれていないというADHDの症状とも言えるかもしれません。

しかし、例え徳井義実さんがADHDであったとしても、やはり今回起こした問題については、このように厳しい意見が聞こえてきます。

徳井義実がADHDの可能性にネット声は

徳井義実さんがADHDなのではという噂がありながらも、ネット上ではこのような意見が多く聞こえてきます。

徳井義実の無申告はADHDが原因?過去に公共料金滞納などの回避行動も?|まとめ

2019年10月26日、吉本興業のチュートリアル徳井義実さんが活動を自粛するとの発表がありました。

収入を一切申告していなかったという非常に大胆なやり方に、多くの方から非難の声が聞こえてきましたが、一方で徳井義実さんがADHDなのでは?という意見がありました。

ただ、実際に徳井義実さんがADHDであったとしても、今回の件は看過できない問題であり、ネットからは厳しい意見が多くきかれました。

また、一部の方からは、スピードワゴンと一緒に住まれている理由も、そのような背景からなのではという意見があり、何か納得する部分も感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)