酒井法子の交際相手の東証一部企業専務の会社名は?年収は1.2億円?

2019年12月4日、文春オンラインが酒井法子さんの新恋人について報じました。

お相手はいったいどんな方なのでしょうか?

のりピーの交際相手の東証1部上場企業専務は誰?

文春オンラインは以下のように伝えています。

「のりピー」こと歌手の酒井法子(48)が、東証1部上場企業の専務と交際していることが、「週刊文春」の取材でわかった。

酒井法子さんは、1987年に歌手デビューし、1995年には「碧いうさぎ」で紅白歌合戦出場されました。

さらに女優としても活躍し、1998年には結婚し長男を出産するなど順調な芸能人生を歩んでいましたが、2009年に夫婦揃って覚せい剤取締法違反で逮捕されました。

日本での芸能活動は控えめですが、中国では依然として高い人気があるようです。

そんな酒井法子さんに新たな恋人が現れたとのことです。

酒井法子の新恋人の勤務先会社名は?東証一部上場企業専務の顔画像は?

酒井法子さんの新恋人について、文春オンラインでは以下のような特徴を挙げています。

  • 東証一部上場企業の専務取締役
  • 49歳
  • 独身男性
  • 所属会社の平均年収は1400万円超
  • 元都銀
  • 現在の会社へは2006年に入社
  • 11年で専務へ出世したエリート
  • 体格はがっちり
  • 根は穏やかで包容力のあるタイプ

ここまで明確な情報がありますが、どこの企業なのかの特定はできておりません。

「年収ランキング」の調べによれば、平均年収が1,400万円を超える企業は以下の企業名が挙げられています。

  1. M&Aキャピタルパートナーズ
  2. キーエンス
  3. マーキュリアインベストメント
  4. TBSホールディングス
  5. ソレイジア・ファーマ
  6. GCA
  7. 三菱商事
  8. ストライク
  9. ヒューリック
  10. 朝日放送グループホールディングス
  11. 日本テレビホールディングス
  12. 伊藤忠商事
  13. 三菱ケミカルホールディングス
  14. 三井物産

この中で、1,400万円以上1,500万円以内の企業は10〜14番になり、いずれも東証一部上場企業となっています。

この中に、酒井法子さんがお付き合いしている東証一部上場企業専務がお勤めの方が含まれているのでしょうか。

また、顔画像については流出していませんので、情報が入り次第、お伝えさせていただきます。

酒井法子の彼の年収いくら?役員報酬は1.2億円?

酒井法子さんの彼と思われる男性のお勤めの企業は、平均年収が1,400万円を超えるとのことでした。

例えば、先程挙げた企業のなかで例を挙げると「伊藤忠商事」の場合の役員報酬は、1.2億円とも言われています。

酒井法子さんがこの男性を選んだのはお金ではないかと思いますが、これぐらいの年収があれば生活には何ら問題はないですね。

酒井法子の新恋人は東証一部上場企業専務の会社名は?年収は1.2億円?|まとめ


画像出典:asuka-shimizu.com

2019年12月4日、文春オンラインが酒井法子さんの新恋人について報じました。

お相手男性は、東証一部上場企業の専務取締役の49歳独身男性とのことでしたが、会社名は特定されていませんでした。

しかし、社員の平均年収が1,400万円と超えるとのことで、ある程度、絞ることはできました。

これほどの企業になると役員報酬として1.2億円ほど受け取ることがあるようで、経済的には相当余裕があると思われます。

酒井法子さんは、この男性と最終的にご結婚されて、新たな旦那様となるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)