【画像】女芸人123☆45(いずみようこ)プロフィール|ものまねネタがかわいい!

2019年12月9日放送の「女芸人No・1決定戦THE W 2019」が話題ですね。

なかでも、あまり聞き慣れないコンビの「123☆45(イズミヨーコ)」が話題です。

いったいどんなコンビなのでしょうか?

【画像】女芸人No1決定戦ファイナリスト|123☆45(イズミヨーコ)のプロフィール

2019年12月9日放送の日本テレビ系「女芸人No・1決定戦THE W 2019」に「123☆45(イズミヨーコ)」が出演します。

「123☆45(イズミヨーコ)」はイズミとヨーコからなる女性二人組の芸人さんになります。

123☆45(イズミヨーコ):ボケ担当 イズミ プロフィール

イズミ

担当:ボケ

出身:岩手県九戸郡野田村

生年月日:1982年8月28日

身長・体重:150cm・55kg

血液型:O型

岩手県の久慈高校を卒業後、和光大学に入学。

大学卒業後は、そのかわいいルックスを生かして、展示会などのコンパニオン・MCなどを務め、その後モデル事務所に2年間所属されていました。

大学在籍中に、中学校、高等学校の国語の教員免許を取得されている才女のようです。

また、18歳の時には、岩手県のテレビ局でADをしていたことがあったそうです。

123☆45(イズミヨーコ):ツッコミ担当 ヨーコ プロフィール

ヨーコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko ヨーコ 123☆45(イズミヨーコ)(@12345yoko)がシェアした投稿

担当:ツッコミ

出身:東京都世田谷区

生年月日:1979年11月8日

身長・体重:161cm・52kg

血液型:AB型

ボケ担当のイズミさんと同じく、和光大学卒業を卒業されています。

その後、服部栄養専門学校栄養士科に入学し、栄養士免許を取得されています。

6歳の時からモダンバレエをやっており、雑誌『FYTTE』(学研)の読者モデルなど、モデルの活動もしていたそうです。

お笑いをやる前は木村祐一さんが団長を務め山口智充さん、原史奈さんらが所属の「劇団ゆきひら鍋」のメンバーでした。

また、国会議事堂のツアーガイドの仕事もするという異色の経歴をお持ちです。

そして、バイク好きなことがよく知られており、かつて持っていたオートバイカワサキ・Z1を“元カレ”と呼ぶほどのようです。

【画像】女芸人No1決定戦ファイナリスト|123☆45(イズミヨーコ)のモノマネがかわいい!

「123☆45(イズミヨーコ)」のお二人は、モデルを経験するほどの美貌を持つということの共通点以外に、ともにモノマネも好評のようです。

123☆45(イズミヨーコ)イズミの松嶋菜々子がかわいい!

123☆45(イズミヨーコ)ヨーコの松井珠理奈がかわいい!

女芸人No1決定戦ファイナリスト|123☆45(イズミヨーコ)のコンビ結成はいつ?すでに解散している?

2002年頃に、和光大学在学中に「BIRD」というダンスサークルで二人は知り合いました。

それから約6年後に、イズミさんから誘う形で2008年6月に「123☆45(イズミヨーコ)」が結成されました。

しかし、その後、目立った活躍ができず、2015年6月30日をもって解散してしまいました。

それぞれの活動を続けながら、2018年12月10日放送の第2回『女芸人No.1決定戦 THE W』決勝戦で「あぁ〜しらきさん」のネタを見たときに、刺激を受け、再結成し、その勢いのまま、2019年10月に「女芸人No.1決定戦 THE W」の決勝進出を決めました。

ブランクがありながらも、決勝進出という狭き門をくぐり抜けることができた「123☆45(イズミヨーコ)」のポテンシャルが試されます。

【画像】女芸人123☆45(いずみようこ)プロフィール&ものまねネタがかわいい!|まとめ

2019年12月9日放送の「女芸人No・1決定戦THE W 2019」の女芸人「123☆45(イズミヨーコ)」が話題です。

大学時代に知り合った二人は一度の解散を乗り越え、再結成して初めて臨んだ「女芸人No・1決定戦THE W 2019」に見事決勝進出という偉業を成し遂げました。

この勢いのまま、優勝となるのでしょうか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)