ひらがな推し|ヒット祈願駅伝でなぜサトミツ(さとみつ)は泣いた?理由は?

こんにちは、ばーしーです!

2019年3月31日深夜の放送で最終回を迎えた「ひらがな推し」がめちゃめちゃ感動的だったと話題ですね。

なかでも主演ではなく、一つのコーナーのロケMCを担当ししていたサトミツ(さとみつ)こと佐藤満春さんの号泣キャラがとても好評♪

サトミツ(さとみつ)さんはどうやら涙腺が非常に緩いようで、今回の放送でも「え!このタイミングで泣くの!?」のような声が多く聞かれます。

なぜサトミツ(さとみつ)さんは泣いてしまったんでしょうか?

ひらがな推し|ヒット祈願駅伝でサトミツ(さとみつ)が泣いた理由

サトミツ(さとみつ)さんは、「どきどきキャンプ」というお笑いコンビのツッコミ担当。ひらがな推しMCのオードリーと同じケイダッシュ所属です。

ひらがな推しの「ヒット祈願駅伝」は3週に渡って放送されていましたが、1週でもこんなシーンがありました。

これは、新しく入った3期生の中学生2年生である上村ひなのさんの区間ゴール地点でのシーン。

サトミツさんはこのゴールに向かう前から、上村ひなのさんの情報について調べてロケに行ったそうですが、もうそれだけで泣きそうな状態になっていたようです笑

そうやら上村ひなのさんは運動が苦手なようで、そんな彼女が少しも歩くことなく走り続けたということにもう我慢できず、あのように泣き崩れてしまった。

おじさん的には心が洗われるとも表現されていました。

サトミツさんは以前にも、こういう事件を起こしています。

バンジー事件とも言われているようです(ご本人談)。

日向坂46のメンバーがバンジージャンプに挑戦するというコーナーで、達成者にメンバーが感動していい感じで終わったところ、収録後にこのようなに泣き崩れていたと。

これは収録後のことなので、カメラが止まったと思って、そのタイミングで泣いておられます。

ビジネス号泣ではなく、本気の号泣なんです。

めちゃいい人ですね。

ひらがな推し|ヒット祈願駅伝のサトミツ(さとみつ)号泣にネットの声は

サトミツさんは、ほんと涙もろい方のようで、日向坂46ファンのみなさまからも愛されていることがネット上の声から伺えます。

https://twitter.com/yuta0224nao/status/1112405444826284038

https://twitter.com/EnfcxTjsuqyTKIp/status/1112414599498752000

https://twitter.com/tamosonic/status/1112408332097085440

ひらがな推し|ヒット祈願駅伝のサトミツ泣いた理由まとめ

とてもいい人なサトミツさん。

「どきどきキャンプ」というコンビを組まれているそうなんですが、これから号泣キャラとしていろんな番組でもお目にかかれそうですね♪

これからのご活躍に期待です!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)