消えた天才|貴景勝が極真空手をやめたきっかけ誰?バスケの石野渉生?

こんにちは、ばーしーです!

2019年3月27日、貴景勝関が大関昇進を決めることに日本国民の多くが喜びましたね。

貴景勝関の身長は175センチで、関取としては高くはなく、平成以降に大関になった26人の中で、最も低い身長のようでが、まだ22歳という若さで、今後も長く活躍が期待されます。

2019年4月7日の「消えた天才 ★大関・貴景勝&金メダリスト小平奈緒が衝撃を受けた天才SP」では、貴景勝関の幼少時代におけるある経験から、相撲界に入ることになったきっかけについて放送されました。

貴景勝関は、相撲界に入るまでは、極真空手で頂上を目指し、優秀な成績を残していたようですが、なぜ極真空手から相撲の世界に転向したのでしょうか?

消えた天才|貴景勝の相撲に転向したきっかけは?極真空手の決勝戦?

貴景勝の本名は、佐藤貴信。

「貴」は貴乃花から、「信」は織田信長から、それぞれとってきているようで、生まれながれに相撲界での活躍が期待されてきたような人物ですが、相撲を始めたのは小学3年生から。

それまでは、K1ブームの影響もあって、5歳から極真空手を習い、相撲の世界に入るまでは、極真空手で頂上を目指し、日々練習に励んでいたそうです。

しかし、あることをきっかけに極真空手をやめ、相撲の世界に入ることになりました。

「おかしい判定(反則)で負けにされた。」

これは貴景勝が小学3年生の全国大会決勝戦後の談話です。

判定がある競技においては、このようなことを非常に多いと思います。

不可解な判定で、試合の結果が変わってしまい、時に、人の人生までも変えてしまう。

貴景勝はこの経験を経て、判定がある競技はやりたくないと思い空手をやめたそうです。

そして、空手を教えていた父親が、身体能力、闘争心などを考えると、いい大学に入れるだけではもったいないと考え、貴景勝自身が興味を持った相撲に転向することになったようです。

消えた天才|貴景勝を相撲に転向させた石野渉生は誰?バスケットボール選手?

小学3年生の全国大会決勝戦の相手で、貴景勝を相撲の道へ転向させる決断をさせたのは、石野渉生さんです。

現在は、バスケットボール選手として活躍中でですが、幼少期は貴景勝と同じく、極真空手を習っていて、非常に優秀な成績を納めており、貴景勝関は石野渉生さんを天才だと感じていたようです。

名前:石野渉生(いしの しょうぶ)

年齢:22歳

出身地:大阪府和泉市

出身校:大阪桐蔭高校→関西大学

生年月日:1996年5月23日

体重:90kg

身長:178cm

所属:FREEDOM(大阪)⇒ EVESSA.EXE

石野渉生さんは現在、3人制バスケットボールのプロリーグ「3×3.EXE PREMIER 2019」に参入した、大阪をホームタウンとする「EVESSA.EXE」に所属する選手です。

プロリーグ「3×3.EXE PREMIER」はニュージーランド、タイ、韓国の海外を含め、日本国内外4カ国、12カンファレンス、72チームで優勝を争う、今後、注目のリーグです。普通のバスケットボールとは会場の雰囲気も全然違いますね。

https://twitter.com/baskemaguro/status/1098184849276338178

貴景勝と同じく、華々しい転身をした石野渉生さん。

2019年4月7日の「消えた天才 ★大関・貴景勝&金メダリスト小平奈緒が衝撃を受けた天才SP」では、石野渉生さんがなぜ3×3.EXE PREMIER の選手に転身したのかが語られます。(詳細は後日更新します)

https://www.instagram.com/p/BvaLQmalRA4/

それにしても石野渉生さん、学生時代からもイケメンな空気感が漂っており、今後、注目が集まりそうですね♪

https://twitter.com/kibbf_result/status/809338091831889921

消えた天才|貴景勝が極真空手をやめたきっかけ誰?バスケの石野渉生?まとめ

幼少時代にスポーツを一生懸命取り組んで来た人というのは、その後の人生で、転身したとしても、強い人間が多いものだなと改めて感じましたね。

石野渉生さんが所属されている「3×3.EXE PREMIER 2019」というプロリーグも、これまでになかった新しいスポーツの表現方法で、今後、人気が出てきそうな気配です。

そして何より、貴景勝関の、令和で初となる夏場所で活躍が楽しみですね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)