腹筋崩壊太郎の名前の意味や由来は?お笑い芸人はAIに駆逐される?

こんにちは、ばーしーです。

令和初の仮面ライダーである「仮面ライダーゼロワン」がいよいよ放送開始となりました!

そして、2019年9月1日の初回放送に登場した腹筋崩壊太郎が話題です♪

さっそくチェックしていきましょう!

仮面ライダーゼロワンになかやまきんに君が腹筋崩壊太郎として登場!

令和時代初の仮面ライダーシリーズということで、注目度が高い「仮面ライダーゼロワン」ですが、記念すべき第一回の放送での悪役として、登場するなかやまきんに君扮する腹筋崩壊太郎が話題です。

腹筋崩壊太郎は残念ながら、初回のみの登場で、今後の登場は無い予定です。

「仮面ライダーゼロワン」は、AI(人工知能)を作品のテーマにしていて、AIが普及した未来の日本が舞台となります。

主人公はAIを搭載したロボットを開発する企業の社長で、自社のロボがテロリストに悪用されたため、ライダーに変身して戦うストーリーになります。

なかやまきんに君はそのロボ役で出演となっています。

そのロボは実際のなかやまきんに君と同じく、お笑い芸人のロボという設定になっています。

この設定は、今後の未来を示唆するような意味があるのでしょうか。

腹筋崩壊太郎の名前の意味や由来とは?お笑い芸人はAIに仕事を奪われる?

腹筋崩壊太郎が意味するものは、一体なんなのでしょうか。

最近よく、現在ある仕事の多くが、未来は人工知能に代替されると言われています。

今回の仮面ライダーはAI(人工知能)をテーマとした作品です。

英オックスフォード大学でAI(人工知能)などの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の論文が有名で、そのなかでAIによって多くの仕事がなくなると言っています。

そのような仕事の多くは、単純作業や記憶力が強い人間が重宝される仕事が多いです。

アメリカの権威が消滅する職業と言われるなかにはありませんでしたが、記念すべき1回目のAIロボがまさかのお笑い芸人というのは衝撃です。

笑いというのは、細かな設計で、大事なのは緊張と緩和のバランスであると言われており、人間にはできないスピードでシミュレーションが可能なAIが、これからの未来のお笑い界を席巻する可能性があるという示唆を与えているのかもしれません。

腹筋崩壊太郎の名前の由来は、これからの未来は、AIが腹筋を崩壊させるほど笑わせてくれるということなのでしょうか。

仮面ライダーゼロワンの腹筋崩壊太郎というパワーワードにネットの声は?

腹筋崩壊太郎は、放送前から話題になっており、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

腹筋崩壊太郎の名前の意味や由来は?お笑い芸人はAIに駆逐される?|まとめ

令和時代初の仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーゼロワン」の記念すべき第一回の放送に、なかやまきんに君扮する腹筋崩壊太郎が話題となりました。

腹筋崩壊太郎というパワーワードに、多くのひとが反応をされていました。

腹筋崩壊太郎は、今後、お笑い芸人はAIに駆逐されるという示唆的な設定なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)