渡部篤郎「来いよ」元ネタは存在しない?山本高広のモノマネは想像なの?

こんにちは、ばーしーです。

独特な空気感でドラマや映画などで存在感を放つ、いつまでも変わらないカッコ良さの渡部篤郎さん。

そんなカッコイイ渡部篤郎さんの魅力を、たった数秒に凝縮した山本高広さんの渡部篤郎さんのあのモノマネを、一度は見たことがあるという方は多いと思います。

でも、この有名な「来いよ」という渡部篤郎さんのモノマネ、実は元となるネタが存在しないようなんです。

さっそくチェックしていきましょう!

山本高広の持ちネタの渡部篤郎の「来いよ」モノマネの元ネタは?

まずは、改めて山本高広の持ちネタである渡部篤郎の「来いよ」モノマネを見てみましょう。

「このシーン見たことあるわ〜」

と私は思っていました。

「何のドラマかは思い出せないけど、確かあったよな〜」

「山本高広、似てるわ〜」

とか思ってしまっていました。

しかし、実は、このネタですが、元となるネタが存在しないようなんです。

ちょっと信じられないですが、ご本人がこのように語られています。

山本高広の渡部篤郎「来いよ」の元ネタは存在しない?ヤマちゃんが勝手にやってる?

こちらは2016年に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』でのエピソードです。

1月28日夜に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)に、俳優・渡部篤郎が登場。モノマネタレント・山本高広の持ちネタとして知られる渡部のモノマネ「来いよ」を自ら披露し、視聴者の間で話題となっている。

同番組のコーナー〈Cメン75〉にゲストとして登場した渡部は、レギュラーメンバーらと共に、「シメ飯がおいしいとウワサのお店」「こだわりのシメ飯を出すお店」を訪問した。冒頭、とんねるずの石橋から「『かかって来いよ』って本当に…(言っているのか?)」と、モノマネタレント・山本がしばしば披露している自身のモノマネのセリフについてたずねられると、「ヤマちゃん(山本)のやつですよね?いや、やったことないんですよ、僕全然。ヤマちゃんが勝手に『来いよ』とかやってるだけですよ」と、実際にはこの「かかって来いよ」というセリフを使ったことがないとコメント。しかし、流れで「なんかイメージでヤマちゃんが『来いよ』とか…(やっているだけ)」と、セリフを交えつつ渡部が続けると、そのあまりのソックリぶりから、元ネタとなった本人であるにもかかわらず、木梨から「似てる!」といじられることに。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw2012057

まさかの、山ちゃん(山本高広さん)が勝手にやってるとのこと。

山本高広さんの類まれなモノマネセンスと、独自の視点で、勝手な妄想を視聴者側が持ってしまっていたようです。

ちょっとビックリですよね!

そして、この山本高広さんのモノマネに対して、渡部篤郎さんは全く悪く思って無さそうであることが感じられます。

山本高広さんと渡部篤郎さんは一体どんな関係なんでしょうか。

山本高広と渡部篤郎の関係は?怒らない理由は友達だから?

先ほどの引用記事では、渡部篤郎さんが山本高広さんのことを「ヤマちゃん」と呼んだり、怒っている様子がまるでありませんでした。

2012年の映画の試写会ではこんなエピソードがあります。

6月2日公開の映画『外事警察 その男に騙されるな』の特別試写会が21日、都内で行われ、主演の渡部篤郎をはじめお笑いタレントの松村邦洋、山本高広、おおともりゅうじ、坪倉由幸が出席した。

試写会の前に行われたこの日のイベントに、本作で主演を務める渡部篤郎のモノマネを得意とするお笑いタレントの松村邦洋、山本高広、おおともりゅうじ、坪倉由幸が集結。

まずは坪倉が登場して「どうも。渡部篤郎です。似てない?実際こんなもんだよ」と披露した後、「その男に騙されるな!」と割り込んでおおともりゅうじ、松村邦洋、山本高広の順で渡部のモノマネを披露した。

松村の時には客席から「掛布さ~ん」と掛け声を掛けられて得意の掛布雅之のモノマネを、山本の時はお馴染みの織田裕二のモノマネも見せて会場は爆笑の渦に。

4人のモノマネが一通り終わった後、いよいよ渡部が登壇すると、4人は口を揃えて「申し訳ありませんでした……」と平謝り。

当の渡部は苦笑いを浮かべるも「(モノマネされて)嬉しいですよ。

いつも楽しく見ています」と話し、松村には「クオリティ高いですよね」と絶賛した。

その一方で山本に対して「一番低いよね。勝手に作ってるでしょ?」とダメ出し。

だが4人に対して「公認? 嬉しい限りです。もちろんですよ。よろしくお願いします」とモノマネの公認を与えた。

山本高広さんにはあえて厳しめの、一番美味しい感じでダメ出しをされており、仲の良さを感じます。

しかし、プライベートでの付き合いはどう探しても、情報が出て来なかったので、ただの仕事仲間的な感じのようですね。

それにしても、渡部篤郎さんの人の良さが伝わってくるエピソードですよね。

渡部篤郎「来いよ」元ネタは存在しない?山本高広のモノマネは想像なの?|まとめ

普通に元ネタがあるものだと信じ込ませるあたり、山本高広さんのモノマネのクオリティに改めて感動ですね。

モノマネは確かにデフォルメすることが多いわけですが、まさか、本人がそんなこと言ったことなかったものがここまで認知されるとは。

今回は、山本高広さんの渡部篤郎「来いよ」の元ネタが実は存在しないということをご紹介させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)