【動画フル】コブクロ小渕健太郎の国歌独唱に選手も騒然?日本選手権に緊張?

こんにちは、ばーしーです。

2019年9月15日の陸上「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)兼東京五輪代表選考競技会、日本選手権」の国歌独唱を務めた小渕健太郎さんが話題です。

いったいどんな歌声だったのでしょうか?

【動画フル】マラソン日本選手権でのコブクロ小渕健太郎の国歌独唱の裏声がヤバイ?

ライブドアニュースではこのように話題になっているようでした。

 人気デュオ「コブクロ」の小渕健太郎が15日、東京五輪代表選考会となる陸上の「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)兼東京五輪代表選考競技会、日本選手権」(明治神宮外苑発着)の国歌独唱を務めた。

ネット上では、小渕の国歌独唱後に「君が代」「小渕さん」「国歌斉唱」などがツイッタートレンドで20位以内に相次いでランクインするなど大きな反響を呼んだ。

大きな反響を呼んでいるコブクロ小渕健太郎さんの国歌独唱はこちらから確認いただけます。



緊張からなのか、体調不良なのか、なんなのかは分かりませんが、日頃聞かせてくれる美声とは少し違いがあるように感じますね。

このコブクロ小渕健太郎さんの国歌独唱を聞いた視聴者からは、このような声が聞こえてきます。

コブクロ小渕健太郎の国歌独唱にネットの声は?

やはり、初めの入りの音が高すぎたということなのでしょうか…

ネットからはこのような声が聞こえてきます。

【動画フル】コブクロ小渕健太郎の国歌独唱に選手も騒然?日本選手権に緊張?|まとめ

2019年9月15日の陸上「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)兼東京五輪代表選考競技会、日本選手権」の国歌独唱を務めた小渕健太郎さんが話題となりました。

圧倒的な歌唱力を誇るコブクロ小渕健太郎さんですが、今回の映像を見て、多くの方が衝撃を受けているようでした。

やはり初めの入りがやや高すぎた気もしますが、ツイッターのコメントにあるように、ご自身もランナーであることから、選手へ限界を超えろというメッセージを含ませていた可能性も否定はできませんね。

これで新たなファン層も取り込んだかたちとなったコブクロ小渕健太郎さんの、ますますの活躍に期待ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)