木嶋佳苗がモテる理由はなぜ?話術だけで獄中結婚へ導くテクニックとは

こんにちは、ばーしーです。

ただただ、普通にビックリしましたよね。

交際していた3人の男性を殺害し、現在服役中の木嶋佳苗死刑囚が、結婚されたというニュース。

しかも、これが3回目。

3回全てが獄中結婚ということで、ネットを中心に世間がザワついています。

木嶋佳苗死刑囚の魅力とは一体どんなものなんでしょうか?

木嶋佳苗がモテっぷりにネットが騒然!

お世辞にも容姿がいいという訳ではないという声が多数聞かれます。

3回目の結婚のお相手は週刊新潮のデスクということで、さらにそのモテっぷり感が増しています。

なぜそのルックスでモテるのか、世間からは不思議がられています。

逮捕前は、ご自身の名器が武器であったと語られていますが、獄中ともなると、そのようなことは一切使えないわけで。。

なぜこんなにモテるのでしょうか。

木嶋佳苗がモテるのは卓越した話術と手紙の魔力

実際に、見た目やルックスというのは、人を判断するための材料として、非常に高いウエイトを占めているわけですが、それをも突破するメソッドがあるのでしょうか。

あるのなら是非とも知りたいところ。

獄中結婚というゴールに辿りつくには、もう、話術がヤバかったとしか考えられないわけです。

https://twitter.com/ryk_1105/status/1121056990074003456

あとは、とにかく字が綺麗で、言葉を巧みに操った手紙がとんでもなく相手の心を掴んだという可能性も。

メモの魔力ならぬ、手紙の魔力。

https://twitter.com/riririr321/status/1121047368214827008

木嶋佳苗死刑囚は、とにかく言葉を使うのが、非常に長けている人物であると予想されます。

手も握ることもできない相手の心を掴むほどの言葉の使い手。

どんなコピーライターや作家よりも、言葉を使う天才ということなんでしょうか。

木嶋佳苗がモテる理由は話術ではなく、相手の選び方?

話術や手紙が秀逸だという声がある一方、こんなツイートも散見されます。

単純に選んでいないだけと言う方もいます。

実際に選びさえしなければ、選択肢は無数にあるわけで、打率を求めさえしなければ、とにかくバットを振り続ければマグレでホームランも打てるわけで。

実際のところはどうなんでしょうか。

木嶋佳苗がモテる理由はなぜ?話術だけで獄中結婚へ導くテクニックとはまとめ

本当にビックリしました。

以前から、そのルックスとは相反するモテっぷりが時々フォーカスされることもありましたが、改めて今回のニュースを聞くと、異性を惹きつける魅力なのか、テクニックなのか分かりませんが、学べることがあれば学びたいとも感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)