【動画】多摩川氾濫の可能性は?台風19号の影響で記録的な雨量を観測

画像出典:https://twitter.com/rurusing_2/status/1182935211161440256

2019年10月12日、台風19号がいまだ上陸していない状況から、過去に例を見ないほどの雨量で、多摩川氾濫の可能性が高くなってきているようです。

これから夜になるため、危険性が高まります。

現在の状況を確認しつつ、今後の動きに備えていただけますと幸いです。

台風で停電したらどうする?ブレーカーを切る他に被害を最小限に抑える行動とは 【動画】停電時のトイレの流し方は?マンションのタンクレスは水漏れ注意?

【動画】多摩川氾濫の可能性は?台風19号の影響で記録的な雨量を観測

多摩川周辺にお住まいの方から、現在の多摩川の様子に関するツイートが数多く投稿されています。

17:00の時点で氾濫寸前という状況のようですが、既に氾濫したというツイートもありました。

いずれにしても、もう時間の問題で、多摩川が氾濫するのはほぼ確実のようです。

次は、今後の台風情報をチェックします。

【台風19号】関東地方のこれからの雨量について 13日午前まで警戒が必要

国土交通省や気象庁によると、東京、神奈川、山梨を流れる「多摩川」では、東京 調布市の観測所で午後1時50分の時点で避難判断水位に達しています。

さらに水位が上がるおそれがあり、国土交通省と気象庁は「氾濫警戒情報」を出しています。

今後については、このように予想されています。


画像出典:tenki.jp

関東甲信は、12日(土)の朝から雨が強まり、12日(土)の午後は風も強まるでしょう。13日(日)午前中いっぱい警戒期間が続いて、13日正午までの24時間降水量は、多い所で300~500ミリとなっています。最大瞬間風速は60m/sと、台風15号によって千葉市で観測された風よりもさらに強い風が、15号よりも広い範囲で吹く恐れがあります。

https://tenki.jp/forecaster/keiko_mochizuki/2019/10/11/6251.html 

台風19号の影響による雨は、まだ明日の午前まで警戒が必要であるようです。

【動画】多摩川氾濫の可能性は?台風19号の影響で記録的な雨量を観測|まとめ

2019年10月12日、台風19号が上陸していない状況にも関わらず、多摩川が氾濫しそうな状況となっています。

過去に例を見ないほどの雨量で、今後もまだ猛烈な雨が降る可能性が高く、多摩川氾濫が心配されております。

台風で停電したらどうする?ブレーカーを切る他に被害を最小限に抑える行動とは 【動画】停電時のトイレの流し方は?マンションのタンクレスは水漏れ注意?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)