Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoikoro/bar-sea.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【動画】長野選手へのヤジ男は誰?詰め寄る鬼の形相に思わず退散?

こんにちは、ばーしーです。

2019年8月30日に東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前の、とある男性客と練習中の広島・長野久義外野手のやり取りが話題です。

さっそくチェックしていきましょう。

2019年8月30日の練習前の長野選手へのヤジが酷すぎる?最後はビビって逃げた?

ヤフーニュースではこのように伝えています。

試合は2019年8月29日の広島対巨人戦。ツイッターでは18時のプレーボール前、グラウンドでバッティング練習をする広島の選手・コーチらと、バックネット裏からヤジを浴びせる男性客の動画が投稿された。

冒頭、男性客が「いやコイツが勝手に来たんだからさ」「どうせ打てないでしょコイツ」などと大声で言いながらグラウンドに向かって指をさす。見かねた他のファンが「迷惑かけんなよ。分かんねえのか」「こいつとか言うんじゃない」「選手に迷惑かかってるだろ」と諫める。だが、ヤジの男性客は聞かず、

「みんな拡散しろ拡散しろ。長野2割だってよ」
「いやコイツから言ってきたんだよ、コイツから」
「悔しかったら打ってみろよ? 打てねえんだろ、お前もう」

と次々に罵声を浴びせていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000014-jct-spo

この罵声は、こちらの動画から確認できます。

いったいこの男性の目的は何なんでしょうか。。

そして、このあと、長野選手がそのヤジを言う男性の方に向かい、会話を始めました。

また別の動画では、長野選手がバックネット際まで来てヤジの男性客と向かい合っている。男性客が面と向かって「認識してんだ? 認識してんだ? ……どうしようもないね」などと言うと、長野選手が「そうよ。どうしようもないよ」と反応。男性客は「いや、あなたのこと俺言ってないから」「2割バッターいっぱいいるから」と肩透かしをするが、長野選手も言い返す。

長野選手「規定(打席)で(打率2割は)俺しかいないよ」
男性客「あ、そうなの? ほーん、そりゃ大変だ」
長野選手「(頷きながら)大変大変」
男性客「そりゃ大変だ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000014-jct-spo

こちらはそのときの動画になります。

あれだけ勢いよく罵声を浴びせていた男性は、実際に長野選手が近づいてくると、先程までの勢いはなくなり、かなりトーンが下がりました。

長野選手は肌の色が黒く、表情が細かくは分かりませんが、冷静に大人対応をしつつも、恐らくヤジを飛ばしていた男性にとっては鬼のような形相に見え、恐ろしくなり、最終的に「あなたには言っていない」と言い始め、逃げていったそうです。

長野選手は恐らく自分のためというよりも、周囲の他のファンのためにもなだめにいったんだと感じます。

いったいこの男性は誰なのでしょうか?

2019年8月30日のカープ長野久義選手への罵声ヤジしたの誰?SNSアカウントは?

現時点においては、2019年8月30日に東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前に長野久義選手に罵声ヤジを浴びせていた男性は特定されていません。

しかし、先程の動画は拡散されているので、近いうちにSNSアカウントなども特定されそうな気がします。

また、先程の動画を見る限り、罵声ヤジを浴びせる男性の正面から撮影している方もいたので、その方が拡散する可能性もあります。

情報を待ちたいと思います。

広島カープ長野久義選手への罵声ヤジにネットの声は?

先程の動画を見たファンからは、予想通りこのような怒りの声が聞こえてきます。

【動画】長野選手への罵声侮辱ヤジ男は誰?詰め寄る鬼の形相に思わず退散?|まとめ

2019年8月30日に東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前の、とある男性客と練習中の広島・長野久義外野手のやり取りが話題です。

2019年8月30日、広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前の、とある男性客の広島・長野久義外野手に対するヤジは酷いものでしたね。

野球を見に行くと、このようなヤジというのは確かに多く聞かれますが、今の時代ともなればこのように拡散されるので、今後減っていくのかもしれません。

また、長野選手も反応をされましたが、それは本人のためというよりも、騒ぎを大きくなっていて、周囲のファンに迷惑をこれ以上かけたくないという気持ちからのようにも見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)