Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoikoro/bar-sea.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

【徳勝龍の出身地や学歴】中学・高校・大学どこ?実家や父母の職業は?

20201月26日の千秋楽で貴景勝に見事勝利し、2000年春場所の貴闘力以来、20年ぶり2度目の幕尻優勝となった徳勝龍。

同世代としては稀勢の里がいますが、徳勝龍はいったいどんなプロフィールなのでしょうか。

【顔画像】徳勝龍が結婚した嫁”千恵さん”が美人!出会い馴れ初めは?

徳翔龍の年齢・実家・出身地はどこ?”相撲発祥の地”奈良

徳勝龍のプロフィールはこの通りです。

プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

SACHI(@juntaecai)がシェアした投稿

四股名:青木 → 德勝龍
本名:青木 誠
愛称:マコ
生年月日:1986年8月22日(33歳)
出身地:奈良県奈良市(出生地は高市郡高取町)
身長:181cm
体重:184kg
所属部屋:木瀬部屋 → 北の湖部屋 → 木瀬部屋

2020年1月26日の一番で優勝を決め、奈良県勢としては、九十八年振りの優勝力士となりました。

現在33歳となる徳勝龍は、同じ「花のロクイチ組」の稀勢の里と非常に仲が良いそうですね。

花のロクイチ組とは

花のロクイチ組(はなのろくいちぐみ)は、大相撲において昭和61年度生まれ(昭和61年4月2日から昭和62年4月1日までに生まれた世代)の、関取となった以下の力士の総称である。彼らよりちょうど10年前に生まれた「花のゴーイチ組」(昭和51年・1976年生まれ、元大関の千代大海龍二・栃東大裕・琴光喜啓司など)に由来する。

引用:Wikipedia

元稀勢の里の荒磯親方は、今回の徳勝龍の優勝にこのようなコメントを贈ったそうです。

「自分以外の人の相撲で感動したのは初めて」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000023-asahi-spo

徳勝龍は、奈良県高市で生まれ、奈良市で育ちました。

奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」の化粧まわしをしている理由は、出身地であるということからです。

奈良は、相撲発祥の地と言われているので、徳勝龍が優勝となれば、地元としても大いに沸くことになりますね。

小学4年生のときに、橿原市の「けはや道場」で相撲を始め、現在に至ります。

次に、出身の中学や高校、大学についてご紹介させていただきます。

徳勝龍の中学・高校・大学どこ?明徳義塾高校・近畿大学の同級生・同期は?

徳勝龍の学歴はこの通りです。

  • 中学 ⇒ 不明
  • 高校 ⇒ 明徳義塾高校
  • 大学 ⇒ 近畿大学

徳勝龍の出身高校は「明徳義塾高校」

中学からは大阪府岸和田市の「右門道場」へ通い、中学卒業後は相撲の名門校でもある明徳義塾高校に進学しました。

明徳義塾高校在校時には、以下の力士とともに活動をしていました。

  • 栃煌山(同級生)
  • 千代桜(1年先輩)
  •  出羽鳳(1年後輩)

明徳義塾高校ではこのような成績を残しています。

  • インターハイ団体優勝(高校2年)
  • 国体個人16強(高校2年)
  • 金沢大会個人8強(高校3年)

明徳義塾高校を卒業すると、近畿大学経営学部へ進学されました。

徳勝龍の出身大学は「近畿大学経営学部」

徳勝龍は近畿大学在学中に学生横綱にはなれなかったものの、以下の大会で優勝をされています。

  • 西日本学生相撲選手権大会優勝
  • 全国大学選抜相撲高知大会優勝

近畿大学では、以下の力士とともに活動をしていました。

  • 宝富士(同級生)(学部も同じ)
  • 誉富士(1年先輩)

徳勝龍は、大学4年生のときに「木瀬部屋」に入門し、2009年1月場所で初土俵を踏んでいます。

初土俵の同期としては、以下のような力士がいます。

  • 宝富士
  • 皇風
  • 貴ノ岩

学生横綱でないため幕下付出が得られず、前相撲から初土俵になったものの、序ノ口と三段目でそれぞれ各段優勝を果たし、同年11月場所で幕下に昇進しています。

徳勝龍の父親・母親の職業は?

徳勝龍は、奈良県奈良市出身ですが、父親や母親がそれぞれどのような職業の方なのかについては、現時点においては情報がありません。

情報が入り次第、更新させていただきます。

徳勝龍の大一番にネットの声は

【徳勝龍の出身地や学歴】中学・高校・大学どこ?実家や父母の職業は?|まとめ

20201月26日の千秋楽で貴景勝に見事勝利し、2000年春場所の貴闘力以来、20年ぶり2度目の幕尻優勝となった徳勝龍。

出身地は奈良県で、高校は明徳義塾高校、大学は近畿大学をそれぞれ卒業されています。

ご両親に関する情報はありませんでしたが、「花のロクイチ組」の徳勝龍は、稀勢の里とは非常に仲が良いようでした。

【顔画像】徳勝龍が結婚した嫁”千恵さん”が美人!出会い馴れ初めは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)