小阪由佳(有花)は洗脳で激太り?現在は保育園から絵本作家?【画像】|じっくり聞いタロウ

こんにちは、ばーしーです。

2019年5月2日放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」おもしかったですね〜

なかでも、洗脳によって激太りし、その後、あるダイエット方法で現在の体型を取り戻した小阪由佳さんが話題です♪

さっそくチェックしていきましょう!

小阪由佳(小阪有花)プロフィール

小阪由佳さんは、現在は小阪有花さんという芸名で活動をされています。

小阪由佳時代は、長身に長脚に、抜群のプロポーションや、笑うと三日月目になるチャームポイントで、男性を中心に人気を集めていました。

小阪由佳

生年月日:1985年6月27日(33歳)

出身地:神奈川県

身長・体重:168cm・48.5kg

スリーサイズ:B88 W58 H84

こんなキレイな小阪由佳さんは、芸能界で生き残っていくためにどうすればよいかを、仲良くしていた女性に相談したことをきっかけに、この姿からはとても想像がつかないような姿へと変貌していきます。

小阪由佳(小阪有花)はある女性に洗脳されて激太りで三段腹に?

小阪由佳さんは本当に信じられないような変貌ぶりで、まさに目を疑うような容姿となりました。

同じ人物とは思えません。。

この姿になったのは、芸能界で生き残っていくためにどうすればよいかを、仲良くしていた女性に相談した結果、その女性からこのように言われたそうです。

『ただ普通では意味がない。太って毒舌キャラなら需要はあるだろう』

それを信じて、あのような容姿へ生まれ変わり、服の間から三段腹をさらしながら、一部のアイドル仲間の実名を挙げ「整形」「枕営業」と罵る奇抜なライブの敢行した。

小阪由佳さんはその女性を”姉さん”と慕い、アドバイスをそのまま真に受け続けました。

しかし、次第に小阪由佳さんのことを奴隷扱いするようになり、『バカ』『気持ち悪い』『腐ってる』と罵られ、ついには暴力も振るわれるよったことでようやく目が覚めたそうです。

このような話を聞くと思う出されるのが、オセロの中島知子さん。

やはり芸能界という厳しい世界で生き続けるというのは非常に難しいことで、思い悩むタイミングで、誤った出会いをすると、中島知子さんや、小阪由佳さんのような道を辿ることもあるのだと改めて感じますね。

小阪由佳(小阪有花)は洗脳から目覚めて、独自ダイエット方法で現在の体型に

小阪由佳さんは”姉さん”の呪縛から解き放たれると、小阪流再生ダイエットで、無理せず食べて奇跡の美ボディを取り戻します。

小阪流再生ダイエット

 

・酵素ドリンクで腸内環境を整える

・消化の良い生野菜をメインに

・ドレッシングはヘルシーな手作りで

・大根おろしを何にでもかけて食べる

・全く食べないじゃなくて、半分食べる

この小阪流再生ダイエットで23キロのダイエットに成功した後、自らのダイエット経験をもとに会社を設立し、食や美容、健康についてのアドバイザーとして活動をし、夢だった“保育園の先生”として3年ほどアルバイト経験を積んだ後、子どもが笑顔で過ごせる場所を目指して千葉県市原市に『ウィズママ保育園』を開園。

保育園という現場で、がむしゃらに頑張ると、それが原因で今度は体を壊してしまいます。

小阪由佳(小阪有花)は保育園経営から絵本作家に転向

今度は、体を壊すことで道を断たれた小阪由佳さん。

小阪由佳さんのツイッターを見ていると、保育に関しての強い思いや、その真剣な姿勢を感じます。

その強い思いから、保育の現場は離れているようですが、保育に対する熱い思いは捨てきれず、保育コンサルタントや、現在は絵本作家として活動されています。

足かけ9年、保育の現場でがむしゃらにやってきましたが、今回、体を壊したことで、もう一度、自分のことを考えるタイミングができました。そんな時、昔から夢見ていた絵本作りを通して、子供たちに温かい声がけや優しい言葉を伝えられないか、と考えるようになったんです。自分の思いが絵本という形になって、いろんな子供たちのそばに居続けられたら、って。ごめんなさい、くさいセリフですよね(笑い)

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/242608

自分の黒歴史は、自分の中の””が原因だったと小阪由佳さんは言います。

子どもたちには、自分と同じようにはなって欲しくないという思いから、保育園や絵本作家という道を志しているそうです。

小阪由佳(小阪有花)は洗脳で激太り?独自ダイエット方法で現在の体型は?まとめ

もう、どの姿が本当の小阪由佳さんなのか分かりませんね。

こんなにも激変を繰り返す方をあまり見たことがないです。

現在は、洗脳を解かれ、自分の思うままに人生を楽しんでおられるようですが、悩んだ時こそ、周囲の甘い罠にハマらないように気をつけなければと改めて思いました。

小阪由佳さんの絵本が書店に並ぶ日が楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)