Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hoikoro/bar-sea.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

初耳学|高学歴ニートのカルロスとは誰?古舘伊知郎に納得感がない理由は?

こんにちは、ばーしーです!

めっちゃドキドキしましたね。怖かったです。。

2019年4月14日放送の「林先生の初耳学【林先生×アンミカ先生×古舘伊知郎★怒りと涙の3大授業SP】」が話題です!

特に古舘伊知郎さんのコーナーが、めちゃ話題です。

いや〜 怖かったわ〜

初耳学|古舘伊知郎と高学歴ニートが全く噛み合わない→そりゃそう

2019年4月14日放送の「林先生の初耳学【林先生×アンミカ先生×古舘伊知郎★怒りと涙の3大授業SP】」の中で、古舘伊知郎さんが出ていた「古舘伊知郎vs高学歴ニート」というコーナーがありました。

不満や葛藤を抱えながら自由な生き方を模索する高学歴ニートに対し、特別講師・古舘伊知郎が授業と行うというもので、古舘伊知郎さんは最終的にこのように言ってしまいます。

「俺とあなた方が噛み合うわけない」

無理もないですよね、噛み合わないのは。

古舘伊知郎さんは現在64歳です。

対する高学歴ニートたちは30歳前後の方々が中心です。

30歳ほどの年齢差がありますので、生きている時代背景が違いすぎます。

古舘伊知郎さんが駆け抜けてきた高度成長期でモノがない時代と、モノに溢れ、選択肢が無数にある今の時代とでは、価値観というものが全く異なるため、心が通い合うということは難しく、実際に高学歴ニートとして出演されていたカルロスさんという方は、古舘伊知郎さんの授業を受けて、このようにコメントされいてます。

「全然 納得感がない」

これは喧嘩したくてとか、爪痕残したいからだけで言っているのではなく、普通に本心なんだと思います。

初耳学|古舘伊知郎と噛み合わない高学歴ニートのカルロスとは誰?

先ほどの「全然納得感がない」と言われていたカルロスさん。

調べてみると、かなり人間的に興味を惹かれる人物でありました。

経歴がかなり興味を惹かれます。

高学歴ニートたる所以は、早稲田大学政治経済学部を卒業されていることからでした。

早稲田大学ではラグビー部に在籍し、日本一を二度経験されているようです。かなりモノホンですね。

そして、エリートらしく、超スーパー優良企業である野村證券に入社。

そして、わずか一年半で退社

野村証券と言えば、年収が1,000万円を越えることが確約されたような企業。

しかし、入社すると、自分の不甲斐なさを感じることもあり、また、同僚や同期が日々罵倒され、場合によっては姿を決してしまうのを見て、このままお金に縛られる人生を選び続けることに疑問を抱き、退職されたそうです。

この思い、非常に理解できます。

自分自身は野村証券のような超スーパー企業には所属しておりませんが、何のために働くのか?ということについては、日々考えることがあります。

当然ながら生きていくためにはお金は必要ですが、それ以外にも必要なモノがあって、それらとのバランス感というのは、高度成長期を駆け抜けてきた人たちには無かったプライオリティかもしれませんね。

初耳学|古舘伊知郎と噛み合わない高学歴ニートのカルロスは連続起業家?


そんなカルロスさんですが、野村證券退職後、ネットワークビジネスや悪徳アフィリエイトに手を出し、合計で300万円ほどむしり取られた経験をされているようですが、ブロガー講師、引越し屋、不良品回収業などを経て、大工として活躍をされている言わば連続起業家のような生き方をされています。

初耳学|古舘伊知郎と噛み合わない高学歴ニートのカルロスとは誰?まとめ

何度も言いますが、難しいんですよね。世代を超えて、価値観を共有するというのは。

この放送のようなことは、実社会でも普通に起きています。

年長者が若者に対して、これまでの成功や経験を押し付けるというシーンをよく目にしませんか?

これはどこまでいっても、本当に分かり合うというのは無理ゲーかなと思ったりしてます。

なので、お互いの意見を押し付けるのではなく、お互いの言い分を聞いた上で「そういうのもあるよね」ぐらいな感じでお互いがなれればいいんじゃないかと思います。

しかし、カルロスさん、人間的に非常に魅力的な人ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)