映画ジョーカーの劇中挿入歌は?ラストシーンや階段でのダンスの曲がエモい!

2019年10月4日に公開となり、話題沸騰中の映画「ジョーカー」。

狂気のジョーカーを演じるホアキン・フェニックスの怪演が光りますが、この世界観を醸成する劇中歌が何ともエモい感じだと話題になっています。

この記事では、映画「ジョーカー」で印象的なシーンで使用された楽曲について紹介していきます。

【ネタバレ】映画ジョーカーは妄想?ラスト結末の病院の意味や解釈は? 【ダークナイト】ジョーカー吹き替えの大塚芳忠verがヤバい!DVD版と違う声優?

映画「ジョーカー」ラストシーンの曲は何?フランク・シナトラの「That’s Life」がエモい!

映画「ジョーカー」のラストシーンで流れたのはこちらの楽曲になります。

フランク・シナトラ「That’s Life」



映画「ジョーカー」デニーロに会いに行く前の階段でのダンスの曲は何?ゲイリー・グリッターの「Rock ‘N’ Roll Part 2 」がカッコイイ!

映画「ジョーカー」で、ジョーカーがロバート・デ・ニーロ演じるマレーに会いにいくときに、警察に追いかけられる前に階段でダンスをしていたときに流れたのはこちらの楽曲になります。

ゲイリー・グリッター「Rock ‘N’ Roll Part 2 」



映画「ジョーカー」終盤逮捕後パトカー乗車中の曲は何?Creamの「White Room」が痺れる!

映画「ジョーカー」の終盤で、ジョーカーが警察に逮捕され、荒れ狂うゴッサムをパトカーの車窓から眺めていたときに流れたのはこちらの楽曲になります。

Cream「White Room」



映画「ジョーカー」の劇中歌の選曲にネットの声は?

痺れる選曲が光った映画「ジョーカー」の劇中歌に、ネットからは称賛の声が聞こえてきます。

映画ジョーカーの劇中挿入歌は?ラストシーンや階段でのダンスの曲がエモい!|まとめ

2019年10月4日に公開となり、話題沸騰中の映画「ジョーカー」。

この世界観を更に醸成するための劇中歌が話題となっています。

使用されたのは、フランク・シナトラ、ゲイリー・グリッター、クリームなど比較的クラシックな楽曲でしたが、映画を見たひとたちからは高い評価を得ています。

このエモすぎる劇中歌と相まって、映画「ジョーカー」のアカデミー賞の結果がたのしみですね。

【ネタバレ】映画ジョーカーは妄想?ラスト結末の病院の意味や解釈は? 【ダークナイト】ジョーカー吹き替えの大塚芳忠verがヤバい!DVD版と違う声優?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)