笑ってはいけない記者会見の藤原副社長の簡潔な回答が分かりやすい?質疑応答で評価向上?

こんにちは、ばーしーです。

2019年7月22日、吉本興業が一連の騒動の謝罪と説明の記者会見が行われましたが、ネットではその質疑応答である方の評価が急上昇しています。

岡本社長の話が分からない?下手くそで話が長い?意味不明な回答にネットの声は 加藤浩次が個人事務所設立?独立や移籍の退所理由やタイミングを探していた?

藤原副社長の質疑応答が簡潔で分かりやすい!岡本社長よりも優秀有能?

2019年7月22日、吉本興業が一連の騒動の謝罪と説明の記者会見において、岡本社長の質疑への応答にネットからは怒りの声が聞こえてきます。

一方で、藤原副社長にはこのような声が聞こえてきます。

岡本社長は現在日本の多くの方が敵視している存在であります。

しかし、藤原副社長は、おそらく先日の宮迫博之さん・田村亮さんの会見でも、あえてその名を伏せらられていたため、世間からも悪くはなっていませんでした。

そして、やはり、これまで日本テレビの絶対に笑ってはいけないシリーズに登場し、そのキャラクターを理解している方も多いこともあって、今回このようなネットの声にも繋がっているようにも感じます。

実際、張り詰めた空気が、藤原副社長が話し出すと、それが和らぐ印象を受けます。

しかし、逆にこんな意見も…

【ガキ使】笑ってはいけないシリーズのイメージ強めで、岡本社長アウト?

あまりに絶対に笑ってはいけないシリーズのイメージが強すぎるため、このような声も聞こえてきます。

【ガキ使】笑ってはいけない記者会見の藤原副社長の簡潔な回答が分かりやすい?質疑応答で評価向上?|まとめ

確かに、藤原副社長の回答は清々しく、記者の方たちも、納得するケースが多かったように感じます。

逆に、岡本社長は質問に答えていないことも多く、また、回答したとしても無駄に長い印象は受けました。

みなさんはどう感じられたでしょうか。

岡本社長の話が分からない?下手くそで話が長い?意味不明な回答にネットの声は 加藤浩次が個人事務所設立?独立や移籍の退所理由やタイミングを探していた?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)