BACK TO SCHOOLに木下優樹菜が出演!放送中止や自粛しない理由が怖すぎる?

2019年10月30日(水)にスタートするフジテレビ系「BACK TO SCHOOL」が早くも話題です。

話題となっているのは、番組への期待度というよりも、記念すべき初回のゲストが現在何かと世間を騒がしている木下優樹菜さんということなんです。

【バック・トゥ・スクール】初回ゲストに木下優樹菜?放送中止にならない?

2019年10月30日(水)にスタートするフジテレビ系「BACK TO SCHOOL」の番組内容はこちらです。



学生時代やり残した過去を取り戻す芸能人のリアル青春ドキュメント!みやぞんは農業高校で酪農&片思い高校生を懸命後押し!木下優樹菜が離島の学校で号泣の別れ

“もっといっぱい友達がほしかった”“もっと思いっきり恋をしてみたかった”など「学生時代にやり残してしまった…」という後悔の気持ちを心のどこかに抱きながら大人になってしまった芸能人が、もう一度だけ実際の学校に戻ることができる“数日間の物語”。「青春」から発せられる爽快感や、他では見られない「芸能人の人間味」が大きな見どころ。
記念すべきレギュラー放送1発目の“転校生”は、ユッキーナこと木下優樹菜

https://tver.jp/episode/64481624

毎回ゲストが、学生時代にやり残した過去を取り戻すという内容となっているようです。

そして、この記念すべき初回のゲストが、世間を騒がしている木下優樹菜さんということで話題となっています。

愛媛県の小さな離島・中島にある唯一の高校である、愛媛県立松山北高校中島分校を訪れ、高校時代に実現できなかった「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」との願いを叶えるという番組内容。

当然、この放送はタピオカ騒動前の収録であったと思われますので、松山北高校のみなさんも笑顔と拍手で迎え入れたということです。

そして、在校生たちとこのようなコミュニケーションを通じて、距離を縮めていったそうです。

  • 最初の授業(現代文)で“おバカキャラ”をさく裂させる
  • クラスメートとプリクラ
  •  海辺でバーベキュー

このようにクラスメートたちと楽しい思い出を作られたそうです。

そして、最後の別れのホームルームでは、クラスメートから最後のあいさつとサプライズの歌のプレゼントを受け、それに答えるかたちで木下優樹菜が自分を涙ながらに語るということです。

あのような騒動があった今、いったいどのような事が語られるのでしょうか。

また、既に収録済みであったと言え、フジテレビがこのまま放送に踏み切るというスタンスに、多くの方が懐疑的な意見を寄せています。

【バック・トゥ・スクール】木下優樹菜ゲスト出演にネットの声は?炎上確定?

あのような大きな騒動になっているなか、そのまま放送を決断されていることについて、ネットからはこのような声が聞こえてきます。

木下優樹菜がタピオカ騒動後もテレビに出続けれる理由が怖すぎる!

2019年10月24日のTBS系「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」にも、通常通り、木下優樹菜さんはご出演されていました。

なぜ、木下優樹菜さんは、何も無かったような形で、テレビに出演し続けることができるのでしょうか。

その理由として、ネット上ではこのような意見が聞かれました。

多くの方が「反社」というキーワードを入れて、ツイートをされていました。

実際に、どうなのかは全く分かりませんが 、事実だとすると業界の恐ろしさを感じずにはいられませんね。

BACK TO SCHOOLに木下優樹菜が出演!放送中止や自粛しない理由が怖すぎる?|まとめ

2019年10月30日(水)にフジテレビ系「BACK TO SCHOOL」がスタートしますが、番組への期待度というよりも、記念すべき初回のゲストが現在何かと世間を騒がしている木下優樹菜さんということで話題となっています。

タピオカ騒動の前に収録があったようですが、あのような騒動があったなか、そのまま放送するということに対して、多くの方から懐疑的な意見が聞こえてきました。

この放送の前にも2019年10月24日のTBS系「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」に木下優樹菜さんが通常通りご出演されておりました。

今回の「BACK TO SCHOOL」にも、騒動関係なく出演されるという理由に多くの方が同じような意見が聞かれました。

大学祭などについては、出演を急遽中止するという判断がなされていますが、テレビに関しては、現在のところ、そのまま放送をするという判断をされています。

どちらかと言えば、テレビのほうがスポンサーからNGを要請されるような気がしますが、それさえも跳ね除ける大きな力が働いているということなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)